村の鎮守の秋祭り

ドンドン ヒャララ ドン ヒャララ・・・・。

結婚して、夫の実家の秋祭りに参加し、

今でもこんなのどかな、童謡の世界の様な

秋祭りが存在するのだと、深く感動した。

f0088647_021656.jpg


けんか祭りの様な派手さは全くないけど、

保存会や子供会の方が力を入れておられるだけあって、

なかなかの見応え。

f0088647_025010.jpg



義母も、「私が元気な間はね」と言って、

前日からたくさんのごちそうを作っていた。

大鍋一杯の手羽先煮。こんなに誰が食べるの?とあきれた私だけど、

子供たちの人気NO.1で、あっという間に売り切れた。

直径1mもありそうな飯台に入った栗入り赤飯も、

あっちこっちにもらわれて、私も夕飯用にもらって帰ろうと、

なくなる前に急いで確保。

巻きずし、おいなりさん、コノシロ寿司、どれもこれもおいしかった。

テーブル一杯に並んだ料理。盛りつけもドーンとしてて、

気取ったものは何一つないけど、おいしくて、お腹一杯で、

心も一杯。すごく満ち足りた気分になった。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/3511076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shmup at 2006-10-09 18:45
あたしたちも、秋頃に帰ったりしたときは見に行ったりしたよ。
ほんまに村祭りっていう感じで、いいよね。
くーーっ。ごちそういいなあ。
Commented by senbe-2 at 2006-10-09 22:19
お猿はYくんだよ。動きが激しくて、写真におさめるのに苦労したよ。止まってくれないから、ええいっ!て、写した一枚です。よく頑張ってたよ。
お祭りの後の、演芸大会(?)では、子供達がリコーダー(高学年)とカスタネット(低学年)で、パフを演奏してた。それも二部に別れて。ふけない子がいるんじゃないかと、意地悪な私は、指使いをチェックしてたけど、みんなちゃんとあってたよ。ほんと、まじめな子達だよ。
Commented by karen-maymama at 2006-10-10 20:32
昔ながらの秋祭りが今もなお続いているというのはいいですね。
家は田舎だというのに何もありません。
のぼりを立てて大人が神社におまいりするだけです。
みんながこういう風に楽しめる行事があればいいのにと思います。
準備などいろいろと大変だけど、すごく子どもの心に残ることでしょうね。
Commented by senbe-2 at 2006-10-10 20:50
毎夜毎夜の練習でかなり大変そうですよ。子供数が減り続けているため、いつまで存続できるか不安な状態らしいです。とても風情があるので続けて欲しいですよね。
by senbe-2 | 2006-10-09 00:46 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧