今度はイワシ

休日に、夫が友達に誘われて、釣りに出かけた。

そのお友達の船で海に出て、ねらいはツバス。

ツバス-ハマチ-ブリと出世する魚のツバス。

「釣れたら刺身が食べられる!お父さん頑張ってね!」

「釣れたら連絡ちょうだいよ!」

なんて、送り出した。


結果は、イワシ約40匹、鯖(小)3匹、イイダコ4匹。

f0088647_19233261.jpg



お裾分けしても、ツバスならともかく、イワシを喜んでもらえるか

自信がなかったから、とりあえず、自力で食べきる方針で料理を始める。


まずは刺身

f0088647_19273872.jpg


皮をひかなくても、全然問題なし。


生ばっかりだと胸焼けするかも知れないから、

酢締め

f0088647_1929380.jpg



マスタード焼き

f0088647_19303835.jpg



定番の しょうが煮

f0088647_19325915.jpg


これは、もうちょっとで焦がしてしまいそうだった。

もう少し煮汁をからめるつもりが・・・残念。


なめろう

f0088647_19353778.jpg


ネチネチするからあまりたたかなかったけど、やっぱりネチネチしてた。

これはアジの方がおいしい。



タコはタコ刺しとタコ飯

f0088647_19374387.jpg


タコ飯は、タコを入れることで、うるち米なのにもっちりする。



鯖はみそ煮に。写真は取り忘れ。見た目が地味だったので

写す気力が沸かなかった。 でも、おいしかったよ。



もちろんこれを一晩で食べた訳じゃないです。

二日続けて、イワシづくし となりました。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/3486547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2006-10-05 20:41
イワシもいろんな食べ方があるのね~。
新鮮じゃないとお刺身は食べられませんね。
実はうちも今日イワシでした。小さめに切って煮付けにしました。
コチュジャンをちょっと入れたら魚臭さが抜けておいしかったよ~。
Commented by senbe-2 at 2006-10-05 21:54
あーそれいいねぇ。コチジャンね。ショウガの煮付けが残りそうだから、もう一度コチジャン入れて炊き直そうかな。コチジャン、豆板醤どちらも大好きだから。
Commented by shmup at 2006-10-05 22:11
ツバス...なんてこっちのお魚コーナーにいるのかな。
うちが買うのは、庶民的価格が魅力的なイワシが最近多かったけど、お刺身なんてもちろんやる勇気がでない新鮮度だし。
フライにする前がなめろうみたいな感じだったよ。
ジル君はすぐそこの湖で獲れる淡白なお味のおさかなが好きです。(とくにパーチっていうスズキ科の淡水魚)

40匹か。すごいなー。
でも釣って帰ってきたら、こうやっていろいろ調理してくれて、釣りがいもあるね。
Commented by senbe-2 at 2006-10-05 22:22
調理してくれてって言うか、一緒にやってるんだけどね。今回は刺身は全部夫の作品。それと鯖のみそ煮も作ってくれた。タコの刺身は子供らが調理。それ以外が私の作。

>フライにする前がなめろうみたいな感じだったよ。
笑っちゃいけないけど、わかる、わかる。特にイワシは身が柔らかいからね、すぐに痛むんだよね。鱗も水洗いするだけで取れちゃうしね。

by senbe-2 | 2006-10-05 19:51 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧