ごめんなさい

裁縫をするためのテーブルの上がかなり散らかっていたので

片付けることに。

ほぼ片づいた頃、机の上に一枚の絵葉書が・・・・。

今夏訪れた飛騨の白川郷の写真。


裏を見て、 「オーッ!」

これは、次子が担任の先生宛に書いた残暑見舞いではないか。


おそらく、私が切手を貼って投函する予定だったのだろう。

どうしよう、今更送っても、「なに、これ?」と思われるだけ。

このまま、知らんふりしてすごそうか?

いやいや、日頃、正直であれと子供たちに話してるのに、

親がそんな不誠実なまねなどできるものか!


ここは、担任の先生宛に届け、正直に謝るのが筋というもの。

でも、次子に知れたら、もう渡さないと言うかも知れない。


そこで、先生宛に手紙を書き、茶封筒にはがきと手紙を入れ、

次子に持たせることにした。

もちろん、中身は次子には内緒で、「PTAの書類」ということにして。




帰宅した次子、「封筒の中身は残暑見舞いやろ!」

私 「えっ、わかってもた?」

次子 「先生が封筒開けたとき、チラッと見えたもん。

    お母さんの机の上にずーっとあったから、

    どうするんかなあと思ってた。」


なんや、知ってたら、何でもっと早くに言ってくれないの?

次子を責めるのは筋違い。忘れていた私が悪いのだ。

ただひたすら、次子に謝罪し、おやつのドーナツを一口多めに渡した。


いつも、注意しても「後からする」と言って、腰をあげない子供たちに

「今、すぐに、やりなさい!」

などとえらそうに言ってる私。

「あんたこそ、今、すぐに、やりなさい!」

と自分につっこみを入れた。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/3441217
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by karen-maymama at 2006-09-29 20:30
母も人間だから、うっかり忘れるときもあるさ~。
いろいろ忙しくしていると、後回しになることもあるさ~。
母だからといって、いつもいつも正しい人でいられるわけではないさ~。
それでいいやん~(笑)。
Commented by senbe-2 at 2006-09-29 22:14
ありがとう。
母親も人間、いえ、だらしない人間です。開き直ってはいけないけど、失敗はしっかり受け止めないとね。
by senbe-2 | 2006-09-29 18:47 | 生活 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧