きゅうり餃子

きゅうり餃子を作った。

きゅうり:キャベツ が 3:1 くらい。

それに、白ネギ、にら、生姜、豚肉を入れました。


末男 : 何も考えず、バクバク食べていた。

次子 : 餃子は好きではないらしく、やっと5個食べさせる。

      末男と同様、中身に全く関心なし。

長子 : 3つめを食べているとき、「中に何入ってるん?いつもとだいぶ味が違う。」


おっ!気がついたか、長子よ。味に敏感なのはいい事よ。

これもパティシエには必要な素質に違いない。


あれや、これやと中身を言い当てようとしたが、結局きゅうりという回答は

得られず。大小合わせて5本のきゅうりを入れたけど、全て、皮をむいて小さく刻み、

塩でしんなりさせてから入れたから、わかりにくいとは思う。

でも、私にはしっかり、きゅうりの味がしていたけれど。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/2810355
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shmup at 2006-07-15 23:01
とうとうきゅうり入りで作ったんやね。(笑)
わかりにくそうやけど、やっぱり作った本人には味がしてたか...。(笑)
きゅうりはなかなか当てるのむずかしそう。
まさか入ってると思わへんやろうしね。
Commented by senbe-2 at 2006-07-16 11:45
きゅうり餃子、このヒントは実は中華料理なの。新聞に載ってた物のパクリです。北京あたりの棒状の焼き餃子の中身がお肉ときゅうりでした。一度レシピ通りに作ったけど、評判悪くて作ってなかった。だから、突拍子もない取り合わせではないはずなんだけど、私も普通の餃子の方がおいしいと思う。
by senbe-2 | 2006-07-15 21:54 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧