鰹のタタキ丼

f0088647_22034925.jpg

鰹のタタキといえば、我が家では毎回、玉ねぎのスライスの上に、タタキを並べ、
塩とニンニクのみじん切りとネギをふりかけ、
ゆず味のポン酢をまわしかけていただく。

ところが先日お友だちのブログで、
鰹のタタキ丼の画像を目にした。
ああ、私も岡山の明神丸さんで、食べたよなあと思い出し、
急遽作ってみることにした。

急に作ろうと思って作れるのが、冷凍のタタキのいいところ。
冷凍だけれども、ちゃんと藁焼きをした本場のタタキを
たまたまいただいていた。

丼なのでゆずや酢は入れない醤油ベースのタレに、
タタキを漬け、ちょっと量が少ないのでアボガドも追加。
それを玉ねぎのスライスと大葉をのせた酢飯の上に並べて、
タレも回しかけた。

旨かった。









[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/27968418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by senbe-2 | 2017-07-12 23:01 | 料理 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧