ロンドン土産


長子が卒業旅行でロンドンへ行ってきた。
彼女にしては初めての海外旅行。
それもひとり旅。
子どもの頃から行動派ではあったけれど、まさかひとりで行くとは。
航空券とホテルの予約だけは旅行社に手配してもらって、
あとは全くの単独旅行だ。
親としては心配でたまらないが、私自身同じようなやり方で、
中国への卒業旅行を1ヶ月間やったのだから、ダメだとも言えない。
今はインターネットという便利な道具があるのだし、wifiさえ確保しておけば連絡は取れる。それでも、スマートフォンを落としたら…とか考えると気が気ではなかった。

結果から言えば、何の問題もなく、元気に帰ってきたのだ。
またまた大きな自信を手に入れて。

私もロンドンに娘がいるのだと、ある時気づき、どうせなら土産物を買ってきてもらおうと、開き直った。
さて、何がいいかと考えても、思いつくのは紅茶ぐらい。
イギリス、イギリスと考えていると、思いついたのが絵本だ。

気になる作家を連絡して買ってきてもらった。
f0088647_23311080.jpg
エドワード・アーディゾーニの本と「ジャイアント・ジャム・サンド」という本をお願いしたら、それ以外にも古本で2冊、「ふたりはともだち」と「春のピクニック」を買ってきてくれた。
お土産に本を頼むなんて、重かっただろう。帰国の日、スーツケースの取っ手が取れたそうだ。おそらくお土産のせいだろう。

どれも好きな絵本でとても嬉しい。
日本では絵本といえばハードカバーが主流だが、
買ってきてくれたのはどれもソフトカバー本だ。
イギリスでは、ソフトカバーの絵本も多く出版されているのだろう。

どんな風に翻訳されているのかが、わかって面白い。





[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/27672572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2017-03-30 01:00 x
長子ちゃん、初の海外旅行がひとり旅、勇気がありますね!
ロンドンを選んだのはどうしてかな?
英語にも自信がついたでしょう。
お土産たくさん、優しいね。
同じ絵本でも、なんとなく感じが違うのも面白いですね。
Commented by senbe-2 at 2017-03-30 04:52
yukarim、
ロンドンは消去法で選ばれたのではないかと思います。(聞いてないので想像ですが)
大学で専攻していた中東へ行きたかったようですが、私たちが良い顔をしなかったので、
諦めたようです。
友だちがイギリスに1ヶ月間行っていて、いろいろ情報をもらっていたようで、
興味が湧いたのかもしれません。
アジアは仕事を始めてからでも、行きやすいだろうから、
今回は時間のかかる遠くへ行こうと決めていたようです。

絵本を買うために、本屋さんのお兄さんといろいろしゃべったようで、
自分で思っていたより意思疎通ができたと喜んでいました。

文字の力を感じますね。
絵は同じでも、文字が違うと雰囲気が全然違います。
写真も同じで、日本人の写真に英語の表題が付いていると、
どうしても日本以外のアジアの国の人に見えてしまいます。
私が好きなのは翻訳された絵本なので、訳者の力に寄るところが大きいでしょうね。
もちろん絵が好きというのもあるけれどね。
Commented by レモン at 2017-04-05 16:36 x
無事に帰ってきてくれてほんとよかった。
近頃はどこもいきなり物騒だったりするので、ここだから安心ともいえず、行き先を選ぶのは難儀だよね。
いまのタイミングで中東は(もちろん国にもよるけど)、かなり微妙だと思う。数年前までは安全だったとこでもいまは緊張してる部分あるし。中東の航空会社もかなり敏感になってて、ラップトップどころか、ipadとかのタブレットも機内持ち込み禁止にしたりしてるよ。

ここ最近ヨーロッパもテロでたくさん亡くなってるので、フランスとかも観光業は大打撃を受けてます。
テロ対策で空港のチェックがものすごく面倒なので、うちも今回の帰省はスイス国内と日本国内だけで、ほかの国を経由しない便を選んだ。(パリとかフランクフルトとかほかのEUとかの経由国のチェックもめちゃ面倒なので)

あたしも結婚するまでは海外はひとり旅しかしたことがない。物騒だから気をつけなちゃいけないことはあるけど、やっぱり冒険はとても重要だといまは思う。(当時は冒険とかそういう考えすらなかった。というか、かあさん大変だったろうなといまは思う。なにも言わなかったけど気苦労が。かあさんの勇気を讃えたい気持ちです)
Commented by senbe-2 at 2017-04-10 09:54
レモンちゃん、
親になって初めてわかる親心です。
今回はすごく心配したよ。
イランに行こうとしていました。実際、行けたとは思うんだけど、
私たち親の知識が乏しいこともあって、行ってらっしゃいとは言えなかったんだよね。

でも初めて行く国だし、言葉が通じるところでよかったんじゃないかと思います。
それの方がたのしめるし。

レモンちゃんのお母さんも、そりゃ心配だっただろうと思います。
でも、普通に田舎でおとなしく働くとも思わなかったんじゃないかな。
だからといって、心配度が下がるわけじゃないけれど。

直通便は高いだろうけど、時間のロスが少なくて、体に優しいでしょう。
長子は、行きも帰りも、北京空港で4〜5時間待ったらしいわ。
by senbe-2 | 2017-03-27 00:10 | | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧