みんなで遊ぶ

今年のお正月に、我が家で流行ったゲームは、何と言ってもワードウルフだ。
皆さんはご存知だろうか。

スマホのアプリにワードウルフというのがあるらしく、
お題がスマホの画面に提示される。
参加者は一人一人に別々にお題を確認するのだが、
実は一人だけ、他の参加者とは違うお題が提示されるのだ。
別のお題が提示された人がウルフになるのだが、
ウルフ自身も含め、参加者は誰がウルフかはわからない。

例えば、「幼稚園」というお題がみんなに提示されるのに、
ウルフだけには「小学校」というお題が与えられる。

ゲームの目的は、誰がウルフかを当てることだ。
参加者は、お題について、連想することを発言するのだが、
あまりドンピシャな発言をしてしまうと、
ウルフが自分とは違うお題だと気付いてしまい、
ウルフは自分のお題を隠して皆に話を合わせようとし始める。
そうなると誰がウルフかはわからなくなってしまう。

まんまと隠し通せたら、ウルフの勝ち。
皆がウルフを暴けたら、皆の勝ち。

制限時間は、3分から4分。
やり始めたら、次々やりたくなってしまう。

大晦日の夜、久しぶりに揃った3姉弟は、夢中になりすぎて、
朝を迎えていた。



[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/27412762
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2017-01-03 19:03 x
へぇ、面白そう。
でも、アプリじゃなくても紙回すとかでできそうだね(笑)
うちでもやってみようかと。
兄弟が3人でよかったね。
ふたりじゃできないもの(笑)
Commented by senbe-2 at 2017-01-03 20:23
yukarim、
そうなんだよ。誰か出題者がいれば、その人がお題を考えて、紙を参加者に渡せばすみます。
でも、出題者は参加できないので、ちょっと寂しいでしょ。
アプリだと、その場にいる人が全員参加できるので、それもいいかなって思います。
やってみると、きっと面白いよ。
是非。
by senbe-2 | 2017-01-03 17:17 | 遊び | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧