あけましておめでとうございます

ここ数年、更新が少なくて、申し訳ありません。
読んでくださっていた方たちも呆れておられることでしょう。
たまにのぞいてもらって、読んでもらえたら嬉しいです。
今年もよろしくお願いいたします。
f0088647_09385773.jpg
f0088647_09385890.jpg
おせち料理を作りましたよ。

結婚して十数年間おせちは作らず、あっちの実家、こっちの実家を渡り歩いてご馳走になっていました。
その間に子どもたちは大きくなっていきました。
ある時、ふと、私の中で、このままではいけないんじゃないかという思いが湧いてきました。
お母さんがおせち料理を作らなかったら、子どもたちは作らないんじゃないだろうか。
私の母は作っていたのに、それを見ていた私が作ってないなんて、
何かひとつの文化を途絶えさせているのではないか、
いやそんな大袈裟に思う必要はないかもしれないけれど、
普通に作っている様子を見せておかなければいけないんじゃないか。
そんな思いに駆られて、ある年から作ることにしました。

大晦日は夫の実家へ、元旦は私の実家へ行くという習慣は変わりありませんが、
元旦の朝、一応みんなでおせちを囲む習慣ができました。
その後は、おせちを実家まで持って行き、そこで食べつづけます。

まだ、レシピはあっちの切り抜き、こっちのネット検索、とあれこれ見ながら作っています。自分の味を完成させて、もっと段取りよく作りたいです。
なんせ、十数年間怠けていましたから、経験不足です。

上の写真にあるさつまいもは、栗の代わりです。
毎年秋に栗を買って、皮を剥いてから冷凍しておくのですが、
昨年は買いそびれてしまいました。
その横の隙間にはかずのこが入る予定です。
まだ味がしみてなくて、冷蔵庫で待機中でした。



[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/27409253
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2017-01-02 12:38 x
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。

彩り良く綺麗にできていますね。
私も子供が小さいうちは年末年始に帰省してたので、実家で食べたり、手伝ったりしていました。
今は夫と娘の手を借りて作ってます。

お正月におせちを食べるっていうのは、食べるだけでも意味があると思うんです。日本料理の美しさと味を知るという意味で。小さいうちはなかなか食べつけないから、形だけと思ったりもしますが、全く食べたことがないと、祝肴などの美味しさがわからないと思います。
子供たちも大人になって、よく食べるようになったので、2日目にして、おせちもあっというまに無くなりつつあります。
家庭を持って作るかどうかは、夫の性格や環境にもよるだろうし、私なんか、できてるやつは高っ!と思うので、作る方に行きます。娘も多分そういうタイプだけど、味が好きでないのは、少量だけ買うかも。
男の子の場合は自分で作るっていうのは、よっぽどの料理好きでないと作りませんよね。奥さんの手伝いくらいはするかもしれないけど。
ていうか、結婚できるかすらわかりませんけど、二人ともf^_^;
Commented by senbe-2 at 2017-01-02 14:56
yukarim、
今年もよろしくね。
yukarimも作っているのね。買ったものは高すぎるし、味も濃すぎて満足できないもんね。
自分で作らないものは、袋でちょっと買うっていうのもアリですよね。
全部手作りしようと思うと大変だけど、柔軟に惣菜を取り入れてもいいですよね。
家族は手伝うつもりはないみたいなので、手伝ってとは言わないようにしています。
本心では手伝って欲しいけれど。笑

頭のどこかに、おせちの記憶があれば、それでいいかなと思います。
by senbe-2 | 2017-01-02 10:15 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧