花火とホットケーキ

朝のドラマで、ホットケーキを食べるシーンを見ていると、
末男が、「こんなにホットケーキを見てもたら、
明日の朝ごはんはホットケーキしかないよな。」と言う。
勝手なことを言うなと言いたいところだが、
結局私も、気分はホットケーキになってしまっていて、
翌朝、焼きました。

材料は、卵、小麦粉、砂糖、ヨーグルト、牛乳、ベーキングパウダー、
塩、サラダオイル。
ふんわり、柔らかいホットケーキができました。

f0088647_20432923.jpg




夜は花火。
夫も、末男もそれぞれ、あっちやこっちの花火を見に行く予定。
次子は合宿中。

というわけで、地元の花火の、「どーーーーんっ」という音を聞きながら、
ひとり、そーめんチャンプルーを作って食べた。
そしたら、キッチンの窓から、いい具合に花火が見える事に気づいた。
花火会場と我が家の間には、山の裾野が横たわっていて、
低く上がった花火は見えないが、
高く上がった大玉はよく見える。
注意して聞いていると、
概ね、ドーン!は見えるが、
パンパンッ!は見えないという規則性がある事がわかった。
そこで、ドーンという音が聞こえたら、窓辺に行って花火を楽しみ、
終わると席に戻って、そうめんチャンプルーを食べることにした。

f0088647_20433010.jpg



ところが、音より光の方が速いのだから、
ドーンと聞こえて、見に行ったら、すでに終わっているという
悲しいことも。

ああ、田舎の花火は短いんだな。
花火と花火の間隔もけっこうあるしね。






.
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/25560146
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2016-08-08 10:07 x
私も朝ドラ見て食べたくなったよ( ^ω^ )
で、ホットケーキミックスを買ったけど、小麦粉から作るところがすごいね。
卵白を泡立てるといいとかで、やったこともあるんだけど、労力の割に、そこまで差はないと思った。
特に、ちょっといいプレミアホットケーキミックスだと。
相変わらずパンケーキブームは続いてるみたいで、地元の最初しょぼいホットケーキ屋だと思ってたお店が、口コミで人気になって、一時間前に整理券もらわないと食べられなくなってた。一回くらい食べたいなと思うけど、そこまでする気力が・・・

一人で花火は寂しいね( ; _ ; )
息子はやってても見ないし、花火好きの順番は夫>娘> >私
>>> 息子でしょうか。なんでもだいたいこんな感じ。
息子の守備範囲はものすごく狭くて深い。

うちは子供がゴーヤが苦手なので、(実は私も得意ではない)
チャンプルーはズッキーニだったりします。(夫作。人参シリシリも美味しいよ)
今週末だっけ、同窓会、楽しんできてね。
Commented by senbe-2 at 2016-08-08 23:51
yukarim、
yukarimもホットケーキが食べたくなったんだ。
あれだけ立て続けに映像で出てくると、食べたくなるよね。
私も高級なミックス粉なら食べてみたいと思います。
でも、無くてもそこそこ美味しくできますよ。
私も泡当てたり、粉を振るったりはしません。
ただただ混ぜるだけ。

ひとり花火はやっぱり寂しいね。
私も花火の音が聞こえないなら、本でも読んで終われるけど、
会場から近いのよ。ドーン、ドーンとお腹に響くような音が聞こえると、
見なきゃ損なような気がしてしまうの。貧乏性ですね。
息子さんはyukarimより狭く深いのか。
これからの時代、そういう人が求められると思う。
どこででも通用するわけじゃないけど、自分が活躍できる世界を持っているのは羨ましいです。

ゴーヤ、おいしいよ。あれは食べれば、食べるだけ好きになる野菜です。
みんな始めは苦くて沢山食べられないけど、
だんだんクセになってくるの。
我が家でも年齢が下へ行くほど苦手度が増します。
ゴーヤチャンプルーにビールなんて、最高ですよ。
シリシリもおいしいね。
旦那さん作、もうそれだけで羨ましい。

同窓会、ああ、もうそんな近いのか。
楽しんできますね。


Commented by レモン at 2016-08-14 01:14 x
スイスは8月1日が建国記念日なので、あちこちで花火が上がります。
うちからもだいぶ見えるんだけど、なにせ始まる時間が遅いんだよ。
夜の10時半くらいから夜中くらいまで。(地域によって差があるので、どこかしらの花火の音がだいたいこの時間帯聞こえている。うちは丘の上なので湖畔の花火はだいたい見える。だいぶ遠いのもあるけど)
あたしたちはもう寝る時間なので、花火の音(もちろん聞こえる)が聞こえてもそのまま寝てるよ。(暑くてもうるさいので窓は閉める)

ひとりだと、自分の好きなものを作って気軽に食べられるのがいいよ。
ひとりの静かな夜もいいものだよね。
Commented by senbe-2 at 2016-08-14 09:46
レモンちゃん、
寝ちゃうの、花火を楽しまずに。
まあ体調を維持するには、夜更かしなんかいけないけれども。

もう少し早くにあげてくれたらいいけど、日暮れ自体が遅いのなら仕方ないか。
長い時間あげるってことは、お金があるんだよ。
こっちじゃ1時間もたないもの。
ここの花火は何千発って、だいたいその数字で規模がわかるようになったけど、
私は、家から見える、近所の花火で、かなり満足しています。

夕飯を作るのは、暑い夏の苦行のひとつ。
さっさと作って、さっさと片付けられたら、ホントに助かる。
遅い人の分を冷蔵庫にしまったり、出したり、
結局食べなかった人がいたら、冷蔵庫のどんどん貯まって、
ダメにしてしまったり。
ひとりご飯は、気楽でいいです。毎日は嫌だけど、寂しいからね。
by senbe-2 | 2016-08-06 20:42 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧