末男に任せる

休日に食材をまとめ買いしているが、
4日分くらいが限度で、それ以上は冷蔵庫に入らないし、
古くなってしまうものもある。
そんなこんなで、食材がなく、晩ご飯をどうするか困ってしまった日、
それはちょうど末男が休みの日で、珍しく部活も無いという日だった。
そこで、買い物も、晩ご飯の用意も全てお願いした。

f0088647_15034454.jpg



ホイコウロウ、きゅうりの中華風、厚揚げを焼いたん。

お味のほどは上々だった。

野菜の旬を知ろう、とか、ネギとか生姜とか薬味が欲しいとか、
いろいろ突っ込みどころはあるけれど、
そんなことどうでもいい。

帰ってホッとつける時間があったこの日。
幸せだった。
こたつにはいって、偉そうに言いましたよ。
「料理人は、ご飯を作りながら、洗い物をして片付けていくんよな」って。
それを聞いた末男は、その言葉通り、フライパンややボール洗っていました。

翌々日だったか、
夫と食器洗いをしていて、
「料理人は作りながら片付けるんじゃなかったん?」と、
次々出てくるお鍋やボウルを洗いながら言ってた。
ははは、できるときはそうするんだけどね。
できないときもあるんだよ。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/24942209
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2016-02-15 10:08 x
すごーい!
これは、以前に食卓に上ったことがあるものから作ったの?
それとも末男くんオリジナル?
ちゃんと副菜まであるし、色取りもいいと思う。
食器洗いまで完璧とは、素晴らしいよ。
Commented by senbe-2 at 2016-02-15 23:03
yukarim、
メニューは、お母さんはホイコウロウを作るつもりだったと言ったら、
その通りにしたのよ。好きなものを買ってくれたらいいって言ったんだけど、思いつかなかったのでしょうね。
きゅうりの中華風はどこで見つけたんでしょうね。私は夏にはよく作ります。市販の餃子のタレがよく余っているので、それを使ってね。
末男はタレも作ったようです。
最近は夫が食器洗いをしてくれるので、みんなで協力するっていうのが、当たり前になってきているのかもしれません。
嬉しいことです。
yukarimの家では、昔から当たり前だったけど、
我が家もようやくいい感じになってきているのかなと思います。
by senbe-2 | 2016-02-09 15:02 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧