今年のとんど

毎年、この時期の日曜日にはとんどを立てて、14日の夜に火をつけるというのが、
習わしでした。
とんどは14日と昔から決まっているのだと、村の長老が言えば、
誰も逆らえず、15日が成人の日でなくなっても、
しっかり14日に執り行ってきたのでした。
ところが今年は、立てた日の3時に火をつけるということになりました。
一番がっかりしたのは末男。
夜にやるからこそええのに。昼間にやっても何も楽しくない。
確かにそう。
神社の火をたいまつにもらって、
会場まで運ぶ炎の行進や、
メラメラと燃え上がる炎は、暗がりの中だからこそ幻想的で美しい。
子どもにとっても、夜に遊んでも大人たちに怒られない貴重な1日だった。
それだけに、昼間に行うと聞いた時の末男の落胆は大きかった。


でも、当番で火の守りを夜中までするのは、さすがに辛い。
それが平日ならなおさら。
それを身をもって経験している大人は、仕方ないなと受け入れた。

この日曜日、私は仕事だったので、
とんど作りも火付けも、夫が参加。
私が帰宅した時は、焚き火くらいの大きさになっていました。
それでも神様の火に体を炙って、病気をしませんようにと
お願いしてきました。

今になって思うのは、これまで風邪も含めて、大きな病気にならずにすんだのは、
毎年とんどの火にあたって、その空気を吸っていたからじゃないかと。
炭焼きに病人なしって言いますからね。

過去のとんど
よかったら覗いてみてください。
末男が小学5年生の時です。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/24855207
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2016-01-12 15:52 x
へぇ、そちらでは夜にやるものなんだね。
私の子供の頃、地域にそんな風習はなかったと思うし、
松本だったか、新潟だったか、はたまた南行徳だったか、小学校の校庭でやってたよ。昼間。主催者側じゃないから、よく覚えてないんだけど、枝に紅白のおもちをつけて焼いたような記憶がある。
しめ飾りを燃やすのもやってたなぁ。
最近はやってるところがわからず、何年か分のしめ飾りを昨年まとめて燃えるゴミに捨てた。なんか罰当たりな気がしたけど、しょうがないよね。
Commented by senbe-2 at 2016-01-12 17:14
yukarim、
夜にやりますよ。大きな木をゴロッと入れるので、
なかなか燃え尽きないのですよ。元々は小正月の行事で各地にあったんじゃないかなあ。やるには広い場所がいるから田舎じゃないと難しいと思います。小学校の校庭でやるというのもうなづけますね。神社ではやってますよね。おみくじもその時に燃やすんじゃないでしょうか。

実家の方ではなかったので、毎年父が、しめ飾りを庭で燃やして、
その灰を家の周りにまいていました。こうすると家を守ってもらえるとか言いながら。
ゴミに出すのは心苦しいし、かといって野焼きをするわけにもいかず、
マンションだと特にそうですね。
とんどは作るのが大変ですが、ないとまた困ることもあるということですね。
Commented by レモン at 2016-01-27 19:51 x
「村の長老が...」っていうの。
いや、なんかいいね。

末男くんは、夜がいいとか、まだとんどに興味があるんだね。
もうすっかりそういうものには冷めている年齢かと思ってた。

昼でも夜でも、まだ行事が続いているだけ立派。
地域のこういう行事は、いまや本気で無病息災を願うっていう想いよりも、地域活動の一環でボランティア色が強いところもあるから、みんなが忙しくしてるいま、続けて行くことだけでも大変なことだよ。
Commented by senbe-2 at 2016-01-27 21:35
レモンちゃん、
末男はね、田舎暮らしが好きなんです。都会に魅力を感じていないようで、ここより、レモンちゃんの実家辺りに住みたいそうです。
ここでも十分田舎ですが、もっと田舎がいいと。
とんども祭りも好きなようです。
都会に憧れる年頃かと思っていましたが、変に年寄りじみているというか、今時はそういう若者も多いらしいです。
全国どこにでも行きたい長子とはえらい違いです。

とんどは田舎でもやらなくなった地区も多いのです。
同じ村でも続けているのは数えるほどです。
できるうちは、続けたいです。末男たち若い人たちが田舎に残れば、
案外続くんじゃないかと思うけれど、どうでしょうね。
by senbe-2 | 2016-01-11 19:03 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧