京都老舗めぐり 後編

御所の中に入ったのは初めて。
建物の少ない南半分を歩いたからでしょうか、
木が沢山あり、気持ちの良い公園の様でした。
f0088647_23332173.jpg


大きな木が歴史を感じさせてくれます。
f0088647_23332124.jpg


この松の木↓は、貫禄がありました。支えてもらっています。
f0088647_23332129.jpg




御所を通り抜けた私たちが目指したのは、寺町通の進々堂ですが、
その途上に有った新島襄の旧邸を覗いてみました。
f0088647_23332254.jpg


この部屋は新島襄の書斎。素敵なおうちです。
f0088647_23332295.jpg



やっとお昼ご飯をいただくパン屋さんに到着。
1913年創業の老舗ベーカリー進々堂の本店、寺町店。
f0088647_23332335.jpg



「雑穀生活を楽しむワンプレートセット」 というのをいただきました。
ゴマとモロヘイヤの入ったパンが美味しくて、買って帰りましたよ。
f0088647_23332337.jpg



この後、寺町通を南下し、老舗のお茶屋、一保堂へ。
こちらは、雑誌にもよく紹介されるお店らしく、
連休明けの平日にもかかわらず、大にぎわいでした。
ここでまた一服、という意見もありましたが、
さすがに食べてばっかりなので、番茶を買って店を後にしました。
f0088647_23332389.jpg



次の訪問地だけは、私の希望を聞いてもらいました。
せっかく京都まで来たのですから、ここに寄らずして帰るわけにはいかないと。
高校時代の友人が運営している、ギャラリー05(まるご)。
版画を中心にしたギャラリー&アトリエ。
f0088647_01343423.jpg





この日最後に訪れたのは、お香のお店、松榮堂、京都本店。

f0088647_23332408.jpg



充実した1日でした。
自分でお店を選んだら、こんな充実したものにはならなかったでしょう。
京都に詳しい案内人さまのおかげです。
どんなに移動しても、バスの一日券500円で回れる京都は便利ですが、
バスの路線や地名を憶えていないと乗りこなせないということがよくわかりました。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/24607450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモン at 2015-10-28 17:50 x
充実した京都めぐりだよ。
たくさん食べて、たくさんまわったね。
甘いのが午前中で、午後はそうでもないから、帰る頃にはだいぶ消化できていたかも。

それに甘いのっていっても、和菓子だから、洋菓子ほどの破壊力はないよねきっと。あたしも、冷凍の栗ペースト(栗と砂糖だけで作られている)をこっちのスーパーで時々買うよ。焼き栗の風味たっぷりで甘さはそのままあたしが食べられるくらいにかなり控えめ。有機ってなってて使われてる砂糖も黒砂糖だったと思う。(モンブランとかに使えるものだけど)解凍してそのままそれだけを食べるよ。かなり和菓子っぽい。笑
栗好き。

その土地を知ってる人と一緒に行くのは手だよね。
それだけで時間もずいぶんうまく使えるし。
自分でやると頭に刻み込まれる深さは違うけど、疲れも違う。

秋の京都、よさそうだよね。
あたしも紅葉の時期に行きたいと思っているよ。
Commented by senbe-2 at 2015-10-29 14:46
レモンちゃん、
そう、たくさん食べた割には、体は楽でした。
和菓子っていいねえ。今回のは芸術の域に達してました。
栗のお菓子が美味しかったのは、栗の味しかしなかったからなのよ。
だったら栗を食べればいいんだよね。何より美味しい素材を食べるのが一番です。そういう意味で混じり気のないペーストは手軽でいいおやつですね。

案内人の方がいなかったら、1日でこれだけ回るのは難しかったと思います。夕飯の支度までには家に帰りたかったから、4時台の電車に乗ったしね。

紅葉の季節に行けたら最高だろうね。
でも、ちょっと人混みがこわいよ。笑
by senbe-2 | 2015-10-25 23:34 | おでかけ | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧