次子を送りに

f0088647_12304323.jpg


早朝から合宿に出かける娘を大学まで送って行った。
始発電車でも集合時間に間に合わないので、夫の運転で送って行くことに。
私も寝起きのまま、顔だけ洗って助手席に乗り込んだ。
朝の5時。まだ外は暗かった。

大学に着く少し前、後部座席の次子が叫ぶ。
「お肉を忘れたーっ!」

あらら、仕方ないな。
どこかで買えばいいじゃないかと、普通は考える。
夫はベーコンを買えばいいよ。
とアドバイスも。

でも次子は納得しない。
それではダメなんだ。

その肉というのは、薄切りの豚肉6人分をたっぷりのラードで炒めて、
ジップロックしたもの。
山行きで携行するピーカンペミカンと呼ばれるものだ。
昨夜、彼女は初めてそれを作った。
今回の合宿は、来シーズンに向けてのトレーニング。
初めて食事の担当をすることになり、
メニューをたて、買い出しをして、準備をしていた。
任された仕事をきちんと実行できるようになるためのトレーニング合宿というわけだ。

山に生肉を持って行くわけにはいかない。
彼女はそう思ったのだろう。
でも、もう大学に到着だ。仕方ないじゃないか。
ハプニングは起こるもの。
大切なのは、何か起こった時に、どう対処するかということと、
同じ失敗を繰り返さないために、どうするかということ。
そんな話を夫はしていた。

車から降りるとき、
どうするのかと尋ねたら、
次子は「取りに帰る」と言う。
思わず夫は「どうやって?」
と聞いてしまった。
すると、今まで言うに言えなかった言葉が彼女の口をついた。
「取りに行ってくれへん?」
そう、あくまで質問形式。
でもそれは限りなく懇願に近い言葉。

今から往復しても、大学を出発する時間までには間に合うと言う。
夫も、一瞬は迷っただろう。
突き放すと言う手もある。

でも夫は取りに帰ることを承知した。

持ってきたら、電話するから駐車場まで取りに来ることを約束して、
私たちは家に引き返した。

早朝とは言え、2往復していると、夫も仕事の時間に間に合うか微妙な時間になってくる。
私も末男の部活の出発時間にギリギリだ。
でも、もう一回ドライブするのも悪くないと、
私も付き合って、2往復目に入った。
写真の日の出はその時のもの。
綺麗な空を見ることができて、
ちょっとラッキーな気分になった。

しかーし、
大学に着いても、娘は電話に出ない。
LINEも見てない。
夫の仕事の時間は迫ってきている。
待っている余裕などなし。

持って行くしかない。

だけど、わたくし
髪の毛はボサボサ、
もちろんすっぴん。
家族以外に見せられる顔じゃない。

嫌だったよ。こんな顔して、部室へ行くのなんて。
若さみなぎるワンダーフォーゲル部の部室に、
なんでボサボサすっぴんの52才が行かねばならぬのか。
誰か一人部員を見つけて、こっそり渡してもらおうと思ったけれど、
部室の前は人がいっぱい。
ああ、みんな「この人ダレ?」って顔して見てるよ。
「おはようございます」を連発して、頭を下げつつ、
託す人を探していたら、奥の方に次子を発見。
必死で荷造りしていて、私に気づきもしない。
仕方なく奥まで入り込む私。
もうここまできたら、仕方ない。
「次子さんのお母さんですか?」
なんて言ってくれる人がいたら、
私も腹をくくって、しっかり挨拶をしようと思ったが、そんな声は聞こえず。
みんな準備してるのに、わざわざ自己紹介するのも場違いな気がして、回れ右して帰った。

夫はもう忘れ物は届けないと言った。
私も同じ意見だ。
特に早朝のすっぴんでは。







[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/24491904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2015-09-22 10:38 x
お疲れさまでした。
大学がどのくらいの遠さなのかで対応が変わってきますね。
うちなんか、電車で2時間掛かるから、車だと時間が読めなくて無理です。
下宿してる子なんかも、本人に任せるしかないだろうし。
明日合宿って時に、バイトでバタバタしてる子に頼まれて、必要な荷物を宅配で送ってる友達もいますから、親としては、頼ってこられたら無下にはできませんよね。
しかーし、駐車場で待ってないのはまだしも、連絡つかないのは、ダメでしたね。親子でなかったら、すごく無責任な人と思われます。

そのへんも含めて、お互いに勉強しましたね。
Commented by senbe-2 at 2015-09-22 20:16
yukarim、
こんな長ったらしい文章に付き合ってくれてありがとう。

大学までは電車やバスを乗り継いで1時間半近くかかりますが、
車だと30分かかりません。この日は休日の早朝だったので20分で行けましたよ。
この状況では、取りに帰るなら私たちしかいませんからね。
先輩の車で取りに帰ってこられたら、立場ないしね。

電話に出なかったのは、荷造りで必死だったからでしょうが、
あんまりひどいので、よく言っておきました。
ほんとにね社会人だと、信用失墜ですよね。

もう2回目は絶対にないでしょう。
Commented by レモン at 2015-09-23 22:12 x
朝早くからおつかれさまでした。
自分(たち)のことでいっぱいいっぱいだったのだろうとは思うけれど、ほんと次につなげてほしい失敗だわ。
迷惑をこうむった側としては、かなりいらっとくる展開なことには違いない。

ピーカンって調べたらみつからなかくて...ペミカンっていうのがせんべさんの書いているもののような気がしました。
あたしとしては、忘れたならいさぎよく、なにで代用できるのか考えて途中で入手するのがいいと思った。(英君と同意見)
絶対自分の作ったそれでなきゃいけないわけではないと思うし。
日持ちして山で食べれる肉(たんぱく質)ならいいんだよね。
缶のコーンビーフとか、ベーコンとか。

まあ、(それほど遠くはないとはいえ車で朝早くからわざわざ大学まで)送ってくれた両親に頼むってのも選択肢ではあるけれど、その後の展開といいちょっと迷惑かけすぎてるかも...。
このくらい頼られる方が、子供はかわいいのかもしれないけど...。
Commented by senbe-2 at 2015-09-24 13:07
レモンちゃん、
そうそう、ペミカンでした。ありがとう。

ほんとにね、いさぎよく対処法を考えられる人でありたいです。
自分も含めてね。コンビーフなんかラードたっぷりで、
同じようなもんだよね。今度から一つくらい持って行けと言いたいね。

頼られたって、かわいいわけじゃないわ。笑
by senbe-2 | 2015-09-21 11:17 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧