裏山へ

連休最後の日、次子と一緒に近所の山に登りました。
f0088647_20585822.jpg

写真は山頂付近。
家からきっかり1時間かかりました。
この道は、アンテナ設置の際に整備されたもので、自動車でも上がれます。ただし、登山口の門は閉まっていて、普通の車は入れませんが。
そんな道なので、普通に歩いて登れます。

帰る時に同じ道を歩くのは、面白くないという次子の提案で、別のルートを下山しました。

これは、行きの道とは全く違う山道でした。岩がゴツゴツ、木の根っこが絡まった、急斜面。
人ひとりがギリギリ通れる幅なので、登りの人とすれ違う時は、かわすために道を空けなければならないような道。
一歩一歩が高さのある段差なので、
半分も行かないうちに、足がプルプルしてきました。

山頂で出会った方に道案内してもらっていたので、休みたいとも言えず、
必死でついて行きましたよ。

f0088647_20585929.jpg

ほぼ降りてきたところにある見晴らし台からの写真です。

家にたどり着いたのは、出発から2時間半後でした。

運動不足の体にはこたえましたね。
翌日から、太ももが筋肉痛で、
しゃがむのに時間と勇気が要ります。
それでも行ってよかった。
体を動かすことの気持ちよさを思い出しました。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/23986881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2015-05-09 07:57 x
そんな裏山があるなんて、うらやま・・・あ、しょーもないこと言ってしまった(汗
実家だと日岡山かもしれないけど、あれは山というより丘。
坂道に弱い私にはきついですわ。
バドミントンもGWで休みだったので、次は3週間ぶり。
決まった時間がないと、なかなか運動ってできないなぁ。
Commented by senbe-2 at 2015-05-09 10:09
yukarim、
日岡山よりは何倍も高い山です。でも毎日のウォーキングに行くなら、
日岡山公園の方がいいかもしれません。
これは健脚コースでした。
トレーニングに走って上り下りしている人もいますが、
私は普通に歩いて、息が絶え絶えでした。笑

バドミントンも息があがるスポーツですよね。
何でもいいから、予定を決めて体を動かすことは、
これから不可欠ですね。
掃除とかで体を動かせば良いっていう人もいるけど、
それができないから、運動不足になるんですよね。
私はまだ、決まった運動が無いので、
何か習慣付けたいですが、どうなることやら。
Commented by レモン at 2015-05-09 15:26 x
毎日の散歩コースには、ちょっと重いかも。
たまに行くなら、見晴らしもよさそうだし、気持ち良さそう。

運動っていうか、からだを動かすのは、運動運動!のハードなものじゃなくて、ストレッチ的なほんとにからだのいろんな部分を動かすっていうような方があたしはいいように思う。
ハードなのは膝とかからだへの負担も大きいし、年をとってから続けられるのか疑問だしね。(というか、途中で一気にできなくなりそうな予感)

手や足をケガしてるときも痛感したけど、日常の家事はかなりすごいよ。何気なくやってることでも、ものすごく複雑な動きをさせていたりするよ。笑

こっちでもジョギングしてる人をよくみかけたりもするけど、みてるあたしが不安になったりするよ。(あとこっちに多いのは自転車。こっちにはママチャリはいなくて、競技用みたいなあれね。たいていすごいスピードで走っている)

ジムはお金がかかるから、もったいなさに続けるかもしれないと思う友達も多いんだけど、続いているひとはものすごく少ない。(うちのかあさんはけっこう長い間ものすごい頻度で行ったりしてるみたいだけどね、ときどきおばちゃんと。笑)

気軽にたのしめながらやれるなにかをみつけられるといいよね。
Commented by senbe-2 at 2015-05-10 19:40
レモンちゃん、
そうそう、毎日、それも億劫にならない何かを見つけないとね。
やっぱり、好きなことをするのが、長続きの秘訣でしょうか。
とりあえず、なんでもいいから、体を動かそうと思っています。
体が錆びないようにね。いや、もう錆びかけてるけど。
by senbe-2 | 2015-05-08 20:30 | 遊び | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧