皆勤賞

高校の卒業式だった。
自分が決めた高校は自転車で片道40分。
お母さんは送り迎えなどしないよと約束して決めた進路だった。
当初は通学だけで体力を消耗して、へとへとだった。
サイクリング部に入ったと思ったら、
ちょうどええトレーニングやと思って頑張り、と励ましていた。

台風が迫った朝、家を出てすぐに警報が発令されても、
そんなこと知らないで学校まで疾走する。
途中で携帯に連絡しても、カバンの奥底に入った携帯の着信音に
気づくはずも無く、そもそも音を消しているのだった。
校門で待っている先生に、今すぐ帰りなさいと言われ、
引き返したことが何回あっただろうか。
そんな日は車で送り迎えなどする家庭も少なくないようだったが、
我が家では約束だからと、突き放した。

そうそう、提出物を忘れて、二往復した日もあったっけ。

何かの都合で、友だちのお母さんに車で送ってもらった時は、
自転車がないので翌日に最寄り駅まで送って行くことは何度かあった。
家を早く出たら、学校まで送ったとしても、
私の通勤時間に間に合わないこともなかったが、
それをすることが次子のためになるとは思えず、
できる限り車での送迎をしないでおいた。
厳密には何回かあった。ただし食器洗いなど家事との交換条件で。笑

一日も休むこと無く、遅刻することも無く、通い通した彼女は、
卒業式の前日、皆勤賞をもらってきた。

偉かった次子。誇りに思います。
お母さんは、皆勤賞なんてもらったことが無いよ。
f0088647_3353543.jpg


PTAから図書カード千円分をいただいてきた。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/23725291
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモン at 2015-02-28 06:20 x
卒業&皆勤賞おめでとう♪
皆勤賞って、賞状だけじゃなく金券(図書カードも金券になるのかよくわからないけど)ももらえるんだね。ラッキーだ。
あたしも、出席日数はぎりぎりでいいと思っていたので、きっちり数えて休めるだけ休んでいたよ。
高校遠かったし、雨の日と、体育の日はできるかぎり。(日数が許すぎりぎりまで休んだ)
かあさんが仕事休みのときも、たいてい休んでました。(休んで一緒に出かけていた)
どんだけ休んでんだ...と、いまさら思う。

学校が遠いのはきついよ。
反動で、働くようになってからは、基本的に遠距離通勤はしたことない。

ほんと次子ちゃん、よくがんばったよ。
Commented by yukarim at 2015-02-28 18:02 x
卒業おめでとう!
皆勤賞もおめでとう!
娘の友達も何人かそんな人がいて、そのお母さんが「私を表彰してほしいわ」と言ってた。
確かに、起こして、食べさせて、お弁当作り、きちんと送り出すのも大変だよね。
senbeちゃんもお疲れ様!
大学生活も次子ちゃんらしく、がんばってくださいヽ(^o^)丿
Commented by senbe-2 at 2015-03-01 09:42
レモンちゃん、
そんなに休んでたんだね。でも成績は良かったって聞いてるよ。
高校は本当に遠かったね。
次子は学校が好きで、友だちが大好きで、
だから頑張れたんだと思うよ。
自由登校になっても、行ける日は全部行ってました。
卒業しても、制服きて行くんじゃないかな。笑

反動ってあるよね。
私は街に出たいがために、
遠距離通勤していたけど、
今となっては、近いのが第一だと思っているもの。
Commented by senbe-2 at 2015-03-01 09:48
yukarim、
こういう場合、母親も一緒に賞をもらったと思っていいのかな。
それは嬉しいです。
でも、しんどいんやったら、連れて行ってもらおうと思わないで、
休んだら?って言ったことが何度かあるよ。
だからがんばったのは、やっぱり次子かな。

大学も自宅からなので、お弁当生活は続くかもしれませんね。
末男の分もあるし、もう3年は頑張ろう。
あと3年しかないと思ったら、
頑張れそうだわ。
by senbe-2 | 2015-02-21 21:21 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧