受験生とピザ

今年度、我が家には受験生が2人います。
高3の次子と中3の末男。

次子は高校受験を一度経験しているので、受験というものを理解しているようです。
志望大学の難易度と自分の実力とにギャップはあるものの、
今やるべきことをやろうという気持ちが伝わってくるので、
こちらは見守るだけなのですが、問題は末男。

昨日は、夕ご飯が出来上がる頃に帰宅して、
突然ピザを作ると言い出しましたよ。
それも石窯で。
もし我が家の庭に石窯でもあるなら、
突然の思いつきとはいえ、
わたしは温かい気持ちで見守ってあげられたかもしれません。
でも、そんなものはないし、
ピザの材料だって揃っているかどうかもわかっていません。

その上、強力粉が足りないとわかると、
買ってきてくれと言うではありませんか。
勿論断りました。
ピザを作りたいなら、作れば良い。
でも材料が足りないなら、自分で買ってきなさい。
ただし今日中にピザの窯を作るというのは、
どう考えても無理。
せめて、ダッチオーブンで焼くぐらいに考え直せと助言しました。

でも思い立った末男は、わたしの言葉は、後ろ向きの発言でしかない。どうして協力してくれないのかと、ケンカ腰です。
私も末男のワガママ度に呆れてしまって、迷惑をかけるな!と怒りをぶつけてしまいました。

末男が石窯の作り方やピザの作り方を検索している横で、私は晩ご飯を食べ始めました。

末男の思いつきの行動は、今に始まったことではないけれど、
今回のは、ビックリしました。

次子や夫の対応は、大人でしたよ。
次子は帰ってくるなり、
末男に何を作ってるの?と尋ね、
ピザだとわかると、すごいね、いつできるの?ってアッサリ。
夫は、ピザの窯を作ると聞いて、
ピザってどんな原理で焼けるか知ってるの?と質問。
末男が庭に数個のレンガを並べて、
覆いをつけたら焼けるだろうと、
水で濡らしたダンボールを用意しているのを見て、
燻製しかできないよと、アドバイスしていました。

二人とも自分には何の負担もかからないから、そんな冷静な言葉がはけるのだと思う反面、私はちょっと落ち込みました。もう少し冷静に対処していたら、怒鳴る必要はなかったんだなって。


結局、末男は粉の半分を薄力粉に変え、
家にある材料だけで作り始めました。
幸いピザソースの材料やピザにのせる具材も、
揃っていました。
なんせ、次の日から仕事が再開する私は、
昼間に買い出していましたのでね。

その日のうちにピザ生地を仕込んで冷蔵庫に入れ、ソースを煮て、
翌朝焼いて学校へ持って行きました。

f0088647_104516.jpg


焼いたのはガスオーブン。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/23044436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2014-10-02 09:33 x
石窯でピザ・・・学校から帰ってきてから?
石窯から作るって、それも検索から始めるってちょっと笑える。
食に対するどん欲さがうちの子たちと全然ちがうわ。
きっとsenbeちゃんがなんでも手作りするから、見てて普通に作ろうと思うんだろうね。
勉強なんてのは、やれと言われてできるものではないから、あ、そういえばうちの妹のとこの長女も中3で、これがまた、ちょっと変というくらい勉強好きなの。御葬式の待ち時間にも勉強してるし、久しぶりに会ったいとこと自分の妹がトランプしてても勉強してる。
受験生だからじゃなくて、いつもそんな感じ。
ちょっと自閉症っぽいっていうか、自分の殻に閉じこもるところがあって、研究者向きかも。
うちの妹が新築一戸建てに引っ越したから、こないだ会ってきたんだけど、妹もかたづけヘタで、土日しか片付けられないと言っても、3週間たっても片付いてなかったけど(笑)
その長女の部屋だけ片付いてる。
親子でも人間の回路って違うなぁと思ったよ。
Commented by レモン at 2014-10-02 19:38 x
末男くんのそのまっすぐに脇目も振らず進んで行くところがうまく生きれば、とてもうまい具合にいろいろ運べそうにも思うよね。
思いつき...っていっても、やっぱ思ってるだけじゃだめで、やってみなきゃわかんないもの。
あたしも頭で理解してることはいっぱいあるけど、実際自分で体験するのはまったく別物だと思うよ。(いや、話が大げさになってるけど)
どんなかたちにせよ、(妥協しつつも)実現できると、落ち着くよね。
翌日のそのビザはおいしかっただろうか。
でも、お料理好きだよね、ほんと。

しかし、ほかの家族の反応で(自分に)落ち込むせんべさんがかわいい。
Commented by senbe-2 at 2014-10-02 21:09
yukarim、
私はなんでも手作りしてきましたよ。
お金はないけど、時間だけはたっぷりあった専業主婦時代は、
大抵の家庭が購入するモノも買わずに、あるもので代用してました。そうだねえ、それを見て、なんとかなるって思ったのでしょうかね。私は知識の無さに愕然としてしまったのです。笑

勉強を頑張ると口では言ってるんやけどね。
なかなか進んでないみたい。
でも、遊ぶのは得意ですよ。
それも彼の良いところだと思ってもいいのかもしれませんね。

片付けは、苦手。
子供の時から苦手で、何ヶ月かに一度、日曜日に大掃除してました。
日々、少しずつできる人になりたいよ。
Commented by senbe-2 at 2014-10-02 21:16
レモンちゃん、
笑えるくらいにまっしぐら、思いついたことに取り組めるなら、
勉強にもまっしぐらであってほしいです。
うまくはいかないものですね。

勉強が苦手なら、得意の料理で生きていってもいいと思うんだけどね。ほんとに料理が好きで、人に美味しいものを食べてもらいたいという情熱があるならね。
今は自分の食欲を埋めるための料理だから、
よくわからないんだよね。

ピザは普通に美味しかったよ。
半分薄力粉だから、生地がかためで、それも悪くなかったよ。
by senbe-2 | 2014-10-01 23:15 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧