3日目

2日連続で夕飯を作ってくれたので、
今夜もお願いしちゃおうかなと、夕方に次子に電話。

出た末男の口ぶりで、次子がすでに準備に入っていることが判明。
その時に、電話口を塞ぐことなしに、末男が次子に、
「お母さんは誕生日会することしっとるん?」と尋ねている言葉が、
ハッキリと聞こえてきた。

ありゃりゃりゃ、せっかくのサプライズが聞こえてしまいましたよ。
誕生日というのは1週間前の私の誕生日。
その日は夫も不在で、もちろんケーキもなし。
自分の誕生日を自分でセッティングするのも寂しいから、
何もしませんでした。
次子は手作りのクッキーをプレゼントしてくれましたが。

せっかくなので、ちょこっと残業をして帰りました。

f0088647_17271848.jpg


f0088647_17274129.jpg


夫からは花束とワイン。

久しぶりに酔っ払って、
片付けは翌朝へ持ち越し、幸せに眠りにつきました。

これだけしてもらったら、
次子のお願いも聞いてあげないといけないかも…。

学校の送り迎えとか、送り迎えとか、送り迎えとか。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/21833889
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモン at 2014-04-20 02:20 x
誕生日夕食おめでとう!
3日まできたか...。
カウントされてるってことは、まだ続くのだろうか。
という期待。

回数重ねると、面倒なことも面倒でなくなるし、手際もどんどんよくなって短時間でできるようになると思う。(けど、そこまで続けるのかはわからないけど)

そっか、送り迎えか。
じわじわときてるわけね。
でも送って行ったら、迎えにも行かなきゃならないの?(ほかの交通手段はあり?)
車でだとすぐ?
せんべさんの負担にそれほどならないなら、ごはん作ってくれてるし、やってあげようかな、って気にはなるよね。
じりじりと。

(さして問題ではないのだけれど、花束の写真がさかさまです。きいろは気分も明るくなっていいね)
Commented by senbe-2 at 2014-04-20 09:07
レモンちゃん、
3日で完了した様です。昨日は私の仕事が休みだったこともあるけれど、普通に私が作りました。

学校までの距離は、自転車で35~40分、車で20分といったところです。私の職場とは完全に反対方向なので丸々余分にかかります。
私の中では、よく働いてくれたら、私の仕事が無くて、予定が無い休日なら送ってあげてもいいかなとおもっているところです。
でも一過性の気まぐれお手伝いなら、それも無理かな。^ ^

花束の写真が逆さま向いてるって?
私が見ている画面ではワイングラスが立っているんだけれど。
この写真、iPad miniで写したんだけれど、
カメラの向きって大事なんかな。
この写真はどうやって直せばいいかわからないので、
このままにしておきます。
次から写真を撮る時に注意するね。
Commented by yukarim at 2014-04-20 18:40 x
おいおい、末男くん、電話口で聞いたらアカンよ。
サプライズにならへんよー。

旦那さんにも話は通ってたのね。
うちは、夫が料理+イベント好きだから、すべてやってしまうけれど、やらなかったら子供は、なんかやってくれるのだろうか?
夫婦で旅行に行っても勝手になんか作るようにはなったけど。
小学生のうちから、当たり前のように塾の送り迎えをしてもらってる子たちにとっては、感謝も湧かないんだろうけど、やはり、不自由というのは、させるものだなぁと、思う。
当たり前のことが当たり前でないのだと、子供のうちからわかる方がいいね。感謝の気持ちが持てるもの。
Commented by senbe-2 at 2014-04-21 02:23
yukarim、
そう、末男のこういう配慮のないところは、私に似てると思います。次子のサプライズ好きは父親譲り。

子どもは大人のすることを見ているものだから、
yuakarimの子どもたちも、家族のイベントを楽しむ様になると思うよ。自分がしなくても、やる人と結婚するとかね。(^^)

私も子どもに対しては、親がやりすぎることの罪ってあると思います。親が病気でも、子どもはご飯まだ?って待っていたりする話を聞くと、甘やかすのは子どものためにならないと、つくづく思います。
by senbe-2 | 2014-04-19 17:36 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧