幸せな夜

玄関の戸を開けて、「ただいま~」と言うと、
末男が出てきて「おかえり〜」と迎えてくれる。
あれあれ?こんな事今まであったっけ?
そして靴を脱いで部屋に入ろうとする私の前に立ちはだかる。

はは~ん。なんか企んでるな、と思った瞬間、
ぷ〜んといい香りが。

もしかして、もしかして…。


f0088647_20222884.jpg



そうなの。次子がご飯の用意をしてくれていました。
部屋に入るのをとめられたのは、セッティングしていたから。

仕事から帰って、ご飯の用意をしなくていい。
その上、できたてをすぐに食べることができる。
なんて贅沢なんでしょう。
荷物を置いて、洗濯物を取り入れて、雨戸を閉めて、
冷蔵庫を開けて…始まる一連の動きをなに一つすることなく、
テーブルに着く幸せ。

次子も疲れていただろうに、頑張ってくれました。
ありがとう、ありがとう。

後片付けは私が担当しました。
心も軽く、全く苦になりませんでした。
こんな幸せな夜は久しぶり。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/21809932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2014-04-17 08:39 x
まぁ、なんていい子!!
誕生日か何かかと思ったら、普通の日なんですね。
おふくろ定食っぽいのも、若いのにやりなれてる感があります。
うちの息子の嫁に~
Commented by senbe-2 at 2014-04-17 20:30
yukarim、
ありがたかったよ。
作り慣れてはいないの。これ作るのに2時間かかったらしいからね。そんなにかかってしまったと、少し落ち込んでいたよ。
いい嫁になれるかな〜?(^^)
Commented by レモン at 2014-04-17 20:35 x
あした誕生日だよね?(ジル君がさっきお知らせしてきた)

いやあ、これはうれしいわ。
っていうか、うち、二人のうち必ずひとりは在宅っていうスタイルをずっととってるのも、これの部分が大きいよ。
帰って来てから、したくするって、慣れの問題かもしれないけど、疲れてるのにストレスになるよね。
あたしも外で働いてるときはジル君が在宅で、帰って来てごはんできてる状態だったから助かったよ。二人ともそのありがたみはよおくわかっているので、ひとりは在宅で家事スタイルで今まできてます。(新婚当時は二人とも外だったんだけど、やっぱすごく大変だった)

で、これはなにか目的があったわけじゃなくて、疲れているであろうかあさんを労ってのこと、だったわけだね。
泣かせるよ。
Commented by senbe-2 at 2014-04-17 21:34
レモンちゃん、
誕生日は済んだんだ。
今年は、地味な誕生日だったので、
ブログには何も書いてないの。

帰宅してからの夕飯作りって、ホントに辛い時があるよ。
いくら辛くてもやらざるを得ないところがまたつらい。
でも、そんなことも、子どもたちが家にいる間だけのことだと思えば、そんなに長い話じゃないから、
頑張ろうと思うよ。
それに、今日も作ってもらっちゃったしね。



by senbe-2 | 2014-04-16 20:54 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧