母の日(私の分)

金曜日末男が、帰宅するなり、ばたばたと二階へ駆け上がった。


土曜日、廃品回収に出す雑誌をひもでくくっていると、

パラッと何かが落ちた。なにやら、お手紙らしきものが入った封筒。

表には「おかあさんありがとう」と印刷してある。

ははーん、昨日あわてて二階へ上がったのは、これを隠すためやったんやね。


それにしても、このまま廃品回収に出してたら、こまったやろなあ。

そうや、隠しとこかなあ、と一瞬思った。



f0088647_2131954.jpg
f0088647_213377.jpg


でも、裏の似顔絵やら、きれいに色塗りしたカーネーションを見てると、

「やめとこ」 と思った。


まだ一年生の息子は、「母の日は、いつ?」と金曜も土曜も聞いてきた。

それなのに、日曜日の夕飯時になっても、お手紙をくれる気配がない。

昼間めいっぱい遊び回って、すっかり忘れている様子。


だから、言ってやった。「今日は母の日やで。」


あわてて、二階へ駆け上がる末男。



封筒の中身は、先生が作ってくださった、肩たたき50回券

お手伝い何でも券だった。



早速、肩たたきを依頼した。姉たちも代わる代わる、肩をもんでくれた。

それだけだったけど、嬉しかった。

ありがとうの気持ちは、十分伝わったよ。



先生のご配慮に感謝します。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/2179741
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by senbe-2 | 2006-05-16 02:17 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧