柏餅

こどもの日に、義母と、子供たちで柏餅を作った。

といっても、ほとんど義母が作るのだけれど。

餅米100パーセントに手作りあんこを詰めて蒸す。

熱々を柏の葉っぱでくるんで、できあがり。


f0088647_23514629.jpg


おいしい。

添加物の入っていない、本物の柏餅を毎年食べられる、私や子供たちは、

本当に幸せだと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/2104149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shmup at 2006-05-10 03:40
こんにちは。
なつかしいなぁ。
柏餅...いつから食べてないやら...。
つぶあんの酸味がちょっと苦手やったりするんやけど、でも作り立ての柏餅って、おいしいよねっ。
(柏の葉っぱも取ってきたやつやんね)
そうか、こどもの日か。
イベントでもちゃんと季節を感じられてええ感じやなぁ。
Commented by senbe-2 at 2006-05-10 21:21
義母の作るあんこには、たいていゆずが入っていたから、ちょっと違和感があったのかもね。私もあんこには何も入れない方が好き。今回は、入ってなかった。その上こしあんでした。葉っぱは、昨年義母が山で収穫したのと、買ったのと半々です。写真は買ったもの。このへんの山の柏の葉は、少し細長です。旧暦でこどもの日を祝えば、その年の葉っぱを使えるんだろうけど、新暦なので、昨年の乾燥葉っぱになります。年いってしんどいはずなのに、きちんと祝ってくれる義母に頭が上がりません。
Commented by shmup at 2006-05-14 18:49
くーーっ。
こしあん...やったんか。
それ、食べたかったなぁ。

でも、ゆずもち(?)...あのおばちゃんたちが、秋に作ってたやつ。
あれは好きやったよ。
Commented by senbe-2 at 2006-05-16 02:27
そうそう、ゆずもち。ここ数年、季節を問わず、定期的に、売られているようです。喫茶店横の野菜販売所に時々「ゆずもち販売します」との予告看板があがっています。おいしいと思うけど、やっぱり普通のあんこが好きなのよね。
by senbe-2 | 2006-05-09 23:54 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧