おばあちゃんのアイロン

結婚するときに、友達にお願いして、コードレスアイロンを買ってもらった。

かれこれ15年使っている。昔、まだアイロン技術が未熟だった頃、

どうもコードが邪魔に感じられて、コードレスアイロンは、すばらしい!と

何の躊躇もなく選択した。

しかし、・・・

使ってみて、問題有り。

アイロンを充電台から、はずしたとたん、温度が下がり始める。

これは、どうしようもない現実。大きいものをアイロンするとき、

だんだん、熱が弱くなってきてしまう。アイロンを充電台に戻し、

しばらく、ボーッと待つ。ただ、ひたすら待つ。

この時間が、許せなくなってきた。


新しいアイロンが欲しい。


そんなとき、実家でおばあちゃんが使っていたアイロンを見つけた。

f0088647_16484493.jpg


日立の製品だ。ずっしりと重い。

とても古そうだけど、電気を通せば、しっかり熱くなった。

その上、驚くことに、スチーム式だ。

昔、母が使っていたものも鉄製のずっしりしたものだったが、

水を入れるところはなかった。


試しに、何枚か、アイロンを当ててみた。(水を入れる勇気はなかった。)

感想は、なかなか Good!

強い熱と、鉄の重みで、ピシーッとアイロンがけができた。

ところが、ところが、温度調節機能がない。どこにもない。

目盛りもなければ、つまみもない。これかなーと思って回したところは、

水を入れる口だった。

しばらく使ってみることにする。

もし、ブラウスがこげるようなことがあれば、またその時考えようと思う。

おばあちゃん、現在95歳。使ってみるよ、ありがとう。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/1809621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by senbe-2 | 2006-04-17 17:02 | 生活 | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧