ジューンベリーとヒヨドリ

ベリーの季節がやってきた。

今年もジューンベリーは順調に実をつけてくれている。
そして、おそらく、ヒヨドリは毎日けたたましい鳴き声とともにやってきて、
赤くなった実から次々とついばんでいたのだろう。
きっとそうに違いない。
だって、いつまでたっても実が赤から紫に変わらないのだから。
もう少し紫色になったら収穫しようと思っているのに、
なかなか色が濃くならない。

子供たちを呼んで、2m越えの高さに成長した木にネットをかぶせて、
一安心した翌朝、わずかな隙間からネットの中へ潜り込んで
涼しい顔でついばむヒヨを発見。

きっちり隙間を閉じた翌朝、
今日こそは入れないはずだよん!と安心して窓からのぞくと、
目の前にいたのは、


ネットに絡んだヒヨ。

f0088647_21472395.jpg


あらららら〜、ヒヨさん、昨日隙間があったところに、
突撃したのだろう、ネットの隙間を閉じたその場所でもがいていた。
木の前の地面では、もう1羽が悲しそうな鳴き声で鳴きながら、
見守っている。
わたしは朝ご飯とお弁当を同時進行で作っている最中のことだったので、
救出作戦は夫に。
いえ、お弁当を作っていなくても、正直言って、頼んでいたと思う。


ネットにジョキジョキとはさみを入れ、
絡みを外してもらったヒヨは、
無事、羽ばたいていった。
おじさん、ありがとう!ってヒヨは思っただろうか?


そしてその翌日には、ジューンベリは見事に色づいた。
ネットをかぶせて2日で赤い実は紫色に変わったのだ。
今まで、ヒヨがかなりの量の実を食べていたのは、
想像に難くない。

昨年よりは少ないけど、そこそこの実を収穫することができた。
ジャムにしたら3瓶と少し。

あと一回収穫したら、ネットを外してヒヨにも食べさせてあげようと思う。
ジューンベリーを植えたのは人間だけど、
実を付けたのはジューンベリーと大地のおかげ。
分け合って食べたい。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/17623188
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by paprica at 2012-06-05 22:51 x
分け合って食べる。Senbeさん優しい。
そうですね。自分たちの分がきちんと捕れたら、後の半分は周りの動物たちにあげてもいいですね♪ 同じように、鹿や鳥たちも、半分は私たちのために残しておいてくれればいいんだけどなー。なかなかうまくはいきませんね♪
Commented by saudade_55 at 2012-06-06 08:51
ジューンベリー、きっとヒヨドリにとってはとても美味しいのでしょうね。
食べたことないから、私もたべてみたいなぁ。
生でそのまま食べても美味しいのですか?
我が家の今年の畑は全て夫担当になりました。そして、度素人の夫が植えた苗は、ミニトマト2つ、きゅうり2つ。以上。
さぁ、どうなることやら楽しみです。
わたしは畑は今年はあきらめましたが、senbeさん、頑張ってくださいね~
Commented by yukarim at 2012-06-06 09:38 x
色が変わらないってどういうことかと思ったら、
色が変わりそうなのはヒヨが食べてて、熟すとこまで置いておいてくれないということなのね。
人間の口に入らないうちに食べつくされてしまうのは、腹立たしいね<(`^´)>
せっかく張ったネットを惜しげもなく切ってしまう旦那さまも太っ腹?

ところで、最近雀の姿をあまり見かけなくなって、
替わりにくちばしの長い黒い鳥をよく見かけるんだけど、
そちらではどうですか?

Commented by senbe-2 at 2012-06-07 00:35
papricaさん、
優しいのは私じゃなくて、旦那かも。
残りは鳥にあげたらええなあと確か、そんなことを言ってたんだよね。私はそれに同意しただけでした。(笑)

鹿は家族連れでくるから食い尽くす感じですよね。
あれは実だけじゃなくて、木そのものを食べちゃうから質が悪いよね。柵をして防御するしかないのかなあ。
日本の場合、天敵の日本オオカミを絶滅させてしまった人間がいけないのかな。
Commented by senbe-2 at 2012-06-07 00:47
saudadeさん、
ジューンベリーは生でもおいしいよ。酸味がないから、誰でもおいしく食べられると思う。緑色の葉っぱは薄くて柔らかく、優しい雰囲気を持っているし、花は白くてかわいいよ。その上紅葉もきれいで、実がおいしいと言うことなし。
私は植えてよかったなと思ってます。

ミニトマトとキュウリならきっとうまくいくよ。
なんでも欲張って難しいことをするより、
できそうなところから、少しずつ慣していくのは賢いと思うわ。
saudadeさんは、勉強があるし、無理をせずに旦那さんに任されて正解ですよ。今のうちから、トマトやキュウリの観察を付けておいたら、小学校の1年生レベルの夏休みの自由研究は済んじゃうかもよ〜(笑)
ああ、親が先走っちゃ、子供のためになりませんね。失礼しました。
Commented by senbe-2 at 2012-06-07 00:58
yukarim、
そう、そういう意味だよ。
色が変わらないという表現は間違ってます。(笑)

私もはさみを入れるのを見て、
一瞬、あっ!って思ったんだよね。
でも、鳥の命がかかってるんやから、そりゃそうやと納得。
そのとき頭をかすめたのは、福島原発の事故のときに、
東電が海水の注入をためらった時のことだったよ。(笑)
ネットの価値と命を天秤にかけてしまった自分が情けなかった。東電の対応は間違っていたとは思うけど、高価な原発と安価なネットを同じ土俵に出すのは卑怯か。(笑)

くちばしの長い黒い鳥ってヒヨドリのことかな。

雀は我が家にもいるよ。
でも、昔に比べて数が少ないとは思う。
昨日も1羽だけ見たよ。
by senbe-2 | 2012-06-05 22:27 | | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧