苦しみの3つの特徴

昨日読んだ雑誌に、栗城史多(くりき のぶかず)さんのインタビュー記事があった。
彼の講演会へ出かけたときの記事はこちら

彼は単独、無酸素で、八千メートル級の登頂を果たしている青年ですが、
苦しみについて、彼なりの思うところが書かれていました。

苦しみの特徴①
  苦しみと闘おうとすればするほど、その苦しみは大きくなっていく。
  苦しみから逃げても、どこまでも追ってくる、ということ。

苦しみの特徴②
  苦しいときに焦ったり、いきり立ったりすると、脳がどんどん酸素を消費してしまう。
  苦しいときに、あえてそこで「ありがとう」と言う。そうやって苦しみを
  受け入れると、心が落ち着き、山を登ることができる。

苦しみの特徴③
  苦しみは必ず喜びに変わる。苦しみが大きい分、登頂したときの達成感も半端じゃない。
  苦しみの分だけ喜びがある。だから苦しみは決して悪いものじゃない。


そうだ、そうだと激しく共感しました。
講演会の記事にも似たようなことを書いてるよ→自分。
苦しみを受け入れて乗り越えるって感覚を使えば、
私も頑張れる気がしてきたよ。
いや、今何かに苦しんでいるわけではないのだけれどね。 
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/17171367
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夢runrun  at 2012-02-08 15:27 x
苦しみは必ず喜びに変わる。この確信が大切なんだよね。

苦しんでるときはこれがずっとつづくんじゃないかと思っちゃう。
だから逃げたくなったり拒否したくなるんだよね~。

「ありがとう」まではなかなかいかないけど
ストンと受け入れることや心を落ち着かせるすべを知ると
苦しみなんてないんだね・・・。

そうだそうだ。私も大きく共感した。

たいした苦しみを背負ってるわけでもないのに
生きる元気が沸いたわさ(^^)/

Commented by senbe-2 at 2012-02-08 22:03
夢runrunちゃん、
マラソンやってると、そういう経験はよくあるでしょうね。

この言葉を読むと、苦しいこともなんだかいいことみたいに感じちゃうんだよね。人生に苦しいことなんてないんじゃないかって思ってしまう。

それにね、栗城くん、かっこいいんだ。
いい顔してるんだよ。(笑)
Commented by レモン at 2012-02-10 00:30 x
苦しみ。
上の記事を読んで、苦しみが想像できない自分に驚愕してしまったあたし。
でもそうか、マラソンとかそういう苦しみでいいのか。
ならわかる。(どんな苦しみを想像しようとしていたのだ)

山登りのことだもんね。

でも(好きな)山を登っていても、身体的なつらさは苦しみなのか。
苦しみだとカテゴライズしてしまわないなにかではないのだね。
苦しみだと言ってしまうと、苦しみになってしまう気がするんだけど。
それはあたしの勝手だな、きっと。笑
Commented by senbe-2 at 2012-02-10 10:04
レモンちゃん、
その通りだよ。山登っていて感じる極度のしんどさを、
苦しみと感じたとたん、それは苦しみになるんだよね。

苦しみを想像できないってのは、理想的ではないですか。
栗城さんは資金集めのための企業訪問とかで、
まったく理解を得られないのが延々と続いたときとかを引き合いに出してたけど、娘たちを見ていたら受験勉強とかね、
もう逃げちゃいたくなるようなことを想像しているよ、私は。
そういう日常生活のちっちゃな苦しみを考えたんだけど、
本当はみんな苦しみなんかじゃないんだね。
希望があって、資金集めをする訳だし、
憧れがあって勉強をするわけで、
みんなすごく楽しいことなんだと思うよ。
でも、直面したら逃げたくなるようなこともあるかな?(笑)
Commented by 土井 at 2012-09-24 00:09 x
現在進行形で仕事と人間関係で悩んでいる状態です。
そんな時TVで栗城さんがゲストの番組を見ました。
そこで苦しみがなければ山には登らない・・・。
とおっしゃってました。いいこと言うなおもい、もっとそんな言葉を聞きたいと思ったらあなたのブログにたどりつきました。
大切な言葉をありがとうございます。
明日も仕事で苦しみますがここで頂いた言葉をしっかり自分に言い聞かせて頑張ります。
よい記事を教えていただき本当にありがとうございました。
Commented by senbe-2 at 2012-09-26 01:13
土井さん、
コメントありがとうございます。
私も最近、ちょっとしたことではあるのですが、
辛いなと思うことがあります。
土井さんがコメントを書いてくださったおかげで、
この記事を読み直すことができました。
苦しいことにありがとうと言うことで、
明日も前向きに生きていけそうです。

人間関係の悩みは、精神的に一番キツイと思います。
急激な解決も期待できないかもしれませんが、
自分という人間が試されていると考えると、
少しはやる気が起こるように思います。
by senbe-2 | 2012-02-08 11:47 | 雑感 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧