チキンケバブ

ケバブっていろいろレシピがあるみたいですね。
カリフォルニアのばあさんブログで、紹介してあった
チキンケバブを見たら、チキンはあるし、
畑のトマトを片づけて、縁側で赤くなってきたトマトもあるし、
バスマティ米があと少し残っていたので、使い切りたいというのもあって、
急遽メニューを変更して作ってみた。

f0088647_16353721.jpg


すごくいい感じにできたのだけど・・・・、
次子「日本の料理以外は作らんといて。」
末男「あのカレーよりはましやけど・・・。」
次子の言う日本料理には、スパゲティーやハンバーグなど、
日本でポピュラーに食べられているメニューは入ってます。
末男の言う、あのカレーというのはインドカレーのこと。
要するに、私が時々作ってみたくなる、スパイスが効いた料理や
ちょっと食べなれない異国の味に拒否反応を示している模様。

気にしない、気にしない。
私はこれからも、食べたいものを作る。
作ってみたいものにも挑戦するのだ。

バサバサした(軽い食感ともいう)バスマティ米にソース(マリネ液に火を通したもの)が
よく合って、私としてはおいしかったんだけどな。

バスマティ米を炊いていると、香ばしい良い匂いがする。
これは高知県で作られている香り米と同じ匂い。
どこかでつながっているのだろうか・・・?
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/16725776
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まき@ただまき at 2011-10-23 20:18 x
こらー子供達~文句言うな~!!
おばちゃんが食べに行っちゃうぞー!笑

学生の頃、毎日のようにこんな食事でした。
senbeさんちの子が羨ましい。
Commented by senbe-2 at 2011-10-23 22:42
マッキーちゃん、
留学されてましたか?それとも都会ではこんなのを食べてたの?
スパイスを使った料理は日本人の体に合ってないかもしれないけれど、食べたいものは作ります。
そうそう外食もできないし、そんなにおいしいものが近くで食べられる訳でもないし、作るのが一番手っ取り早いよね。
一度持ち寄りパーティーでもしようよ。かえるさん家とかで。
Commented by まき@ただまき at 2011-10-24 03:07 x
留学とかはしてないけど、外国語大学だったもんで
みんな専攻語の国の食べ物とか作って寮で分けっこしてたので
国際色豊かな食生活だったわけです。笑

最近オイスターソースに負けるかなぐらい
ちょびっとだけナンプラー入れたり実験してみてるのですが
意外と誰も気づきません。フフフ。

持ち寄りパーティー魅力的~♡かえるさん家でやろうやろう!
(勝手にここで決めていいのか?!笑)
Commented by senbe-2 at 2011-10-24 19:10
マッキーちゃん、
学生寮って、お料理もできるんだね。
いろんな国の食べ物ですか。みんな気持ちが外に向いているから、食べ物についても積極的なんだろうな。長子だけは好奇心旺盛なので、興味をもってくれてます。

ナンプラーを少し、味は表に出てなくてもコクが出ていいよね、
私も大好きです。

ほんと勝手に決めたらいけませんよね。(笑)
また話してみるわね。

Commented by レモン at 2011-10-25 01:51 x
なるほど。
むずかしかったわけだね。笑
残念。
まあ、ジル君もおさかなとか苦手だし、出汁とかもすごくいまいちなことを踏まえると、やっぱり子供の頃からのかあさんの味ってのが一番慣れてるしおいしいと感じるのかもしれないね。
(ジル君のかあさんは新しもの好きなので、いろんな味を食べてるはずなんだけど、それでも苦手なものけっこうあるけど)
うちは中東系はそれでもまあ、かなり平気です。(ドライフルーツとかをふんだんに使ったりしない限りは)
ケバブはレシピをみたけど、羊肉(うちは牛肉)のと同じでたまねぎのピューレとスパイス、レモン汁に一晩漬け込むわけだね。(うちはいまはまたレシピを別のにしてる)
チキン版か...子供たちには焼き鳥とかのがよかったのかもしれないね。笑


バスマティは、パサパサ...というより、あたしはパフパフと感じてます。笑

チキンの隣(向こう)にあるのはなにかな?
じゃがいも...かなにか?
Commented by senbe-2 at 2011-10-25 22:55
レモンちゃん、
これも慣れだよね、って、まだあきらめてない私。(笑)
確かに焼き鳥はおいしいし、私も好きだけど、
違うものも食べたいからね〜。
外食しない限り、自分で作るしかないわけで、
やっぱり楽しみたいよ、いろんな国のお料理を。

パフパフね、確かに、ほんとに軽いね。
あれと日本のお米を同じお米と呼んでよいのかと思ってしまうよ。

チキンの向こうはハッシュドポテトです。
男爵がなかったのでメークインで作ったら、
ちょっと崩れてしまったよ。
26センチフライパンで大きいのを1枚焼いて、切り分けて、
お皿の端っこに無理矢理のせました。(笑)
これはみんな大好きでね、この日次子が食べたのは、
これとサラダだけでした。
作っておいてよかった。
by senbe-2 | 2011-10-23 16:48 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧