子ども将棋大会

今日、市内の子ども将棋大会に末男が参加した。
そんな大会があるとは今まで全く知らなかったが、
末男が学校からチラシを持って帰ってきたのだ。

f0088647_17451915.jpg


末男は小学校高学年の部に参加。
24人を4ブロックに分けて、3対局の勝率でブロック代表を決める。
末男のブロックは一人欠席者がいたため、彼は1対局は不戦勝となった。ラッキー!
↑は左手前が末男。対局相手がいない間、スタッフの方が相手をしてくれている。

結果、2勝1敗で4人が並んでしまったため、
その4人でトーナメント選をすることに。
なんと末男がそのトーナメントを勝ち抜き、
決勝トーナメントへ出場が決定。
f0088647_19204937.jpg


その後は、残念ながら負けてしまい、
同率3位という結果だった。

対局が終わった子どもたちは控え室へ行く。
そこにも将棋盤がおかれていて、次の対局が始まるまでは、誰とでも練習ができる。
中学生に相手をしてもらった末男は速攻で倒されたらしい。
その彼が中学生部を制した。
あまりの鮮やかなさし方に、末男は感動して、
そんな人と対局できたことだけで嬉しかったようだ。

帰宅後、末男は父さんが帰ってくるのを首を長くして待っていた。
今日の自分ならいつもは刃が立たない父親も、
やっつけられそうな、そんな気がしていたのか。

だが、人生そんなに甘くない。
いつもより時間はかかったが、やっぱりまだまだ父ちゃんの方が強かった。


今日はたくさんの経験を積めてよかった。
そして来月行なわれる上の大会への出場権を獲得したから、
今度はコテンパンにやられるかもしれないが、
いい経験になると思う。

自分から参加したいと言った大会、
次も頑張ってほしいな。


実は次の大会の日、私はまた例のテストがある。
さあ、誰が会場まで連れて行くことになるのかな・・・
自転車で行くにはちと遠い。まさか勝つとは思わなかったのよね〜

[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/16691315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by senbe-2 | 2011-10-15 19:31 | おでかけ | Trackback | Comments(0)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧