夏休みをふりかえって

今年の夏はなんと心穏やかだったことだろう。

いつも長期休暇に入ると忙しくなるんだけれど、
今年はちょっと違った。

体調が崩れなかった。  
   これは多分冷たいモノをやめたからではないかと思っている。
   毎朝布団から体を引きずり出すように起きていたが、
   今年はわりとすんなり目覚めることができた。

早起きできたから夫のお弁当を作ることができた。
   毎朝、早起きができ、夫のお弁当をつくることで、
   子どもたちのお昼ごはんも一緒に出来上がり、
   日中の時間にゆとりが生まれた。
   毎日できた訳ではないけどね。(笑)

子供の宿題に口を挟むのをやめた。
   7月中は末男の宿題にだけは口出し気を配っていた。
   けれど、本人から「もうナンも言わんとって」と宣言されたので、
   一切関わらないことにした。
   結果、最後まで一人でなんとかしよった。
   ただ、みすぼらしい結果になった宿題もたくさんある。
   アドバイスしてやれば、いい結果を出せただろうとは思う。   
   末男も、「言ってくれたらいいのに・・」なんて調子のいいことを言っていたが、
   自分で宣言した↑こともあり、八つ当たりされることはなかった。

子供が小さい時は一日中「おかあさん」「おかあさん」と呼ばれ続け、
嬉しいにも限度があるってものよ。少しはゆっくりさせてくれ!なんて
思ったものだが、今夏はみんなと過ごすのが楽しかった。
日に日に成長していく子供たちを見て、
巣立ちの準備の時がやってきている。
今はその前のほんのひととき、神様がくれた楽しい時間なんだ。
こんな時があったことを忘れずにいたい。
素直にそんな風に感じたのだ。


   
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/16499416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2011-09-02 17:24 x
元気に過ごせてよかったねー。
子供もだんだん手がかからなくなって、次は親の介護かもしれないけど、親もふくめてまわりの皆が元気で過ごせてることが一番ですね。
あ、末男くん、耳大丈夫だった?
Commented by レモン at 2011-09-02 18:45 x
子どもたちも大きくなって、せんべさんもだいぶラクになってきたってことだね。
どうしても子どもや家族が優先になっちゃうだろうけど、やっぱね、自分のことも大切に労ってあげてほしいと思うよ。これからは、もっと。
体力的なこともあるしね、とあたしはよく思っている。(自分に)
ほんと、yukarimさんの書かれているとおり、元気が一番だよね。

時間にゆとりがあると、先手を打てるからさらにゆとりができて、らくだよ。気持ち的にも余裕があるから、いらいらしなくてすむ。
これも巡り巡って白湯効果だと思えば、白湯もたいしたもんだよね。
Commented by senbe-2 at 2011-09-02 19:01
yukarim、
今までで一番楽な夏だったよ。
暑さもそこそこだったけど、今年はいざとなればエアコンがあると思うと心に余裕ができたしね。でも使ったのは2日だけだったよ。
親の介護は来るだろうね。我慢するんじゃなくて、
楽しんで過ごせるようにしたいよ。
お世話できるってことは悪いことじゃないはずだからね。

末男の耳はリンパ腺の腫れでした。
放置しましょうということになって、
今日も末男は夏休み気分でゲーム三昧だったよ。(笑)
Commented by senbe-2 at 2011-09-02 19:08
レモンちゃん、
そうなのよ、私もね、これはお湯のおかげなんじゃないかと、
驚いてます。体を冷やさなかったら私の体もまだまだいけるんじゃないかな。(笑)

何事も後手後手でも、なんとかなることはなるけれど、
うまくことを運ぶには、やっぱり先手だね。
お湯はいいよ〜ってみんなに言いたい!
ここで言ってるわけだけど。
みんなに聞こえてるかな〜(笑)

by senbe-2 | 2011-09-02 14:12 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧