男に二言はない・・・

毎週月曜の夕方に末男と近所の同級生二人で勉強タイムをとっている私。
いつもはどんなに忙しくても、たったの45分だから、
なんとか時間をやりくりしてやることにしている。
今日は時間に追われていて、厳しいなと思っていた。
それでもたったの45分、なんとかなるやろと思っていたが、
その雰囲気を察知した末男が、「今日はやめとこ」と言う。
彼は勉強タイムが嫌なので、毎週同じ様なことを言うのだが、
今日は私の都合だから、押しが強い。
調子に乗って、「俺がご飯も作ったる」「男に二言はない・・・と思う」と、
ハギレの悪い啖呵を切った。

私も時間に追われていて、その誘いにのらせてもらった。

メニューは
炊き込みご飯(シーチキン、にんじん、塩昆布)
ゴーヤの炒め物(ゴーヤ、豚バラ、卵)
冷や奴

男に二言はないと言いながら、「手伝って〜」と連発していたが、
なんとか次子の応援を得て、仕上げてくれた。

写真を撮るのを忘れたが、

おいしくできてた。

f0088647_111992.jpg


収穫3日前のゴーヤ。
もともと小さいタイプのゴーヤだ。
その上、プランターの肥料切れで、だんだん実が小さくなっている。
かわいいボールみたいなのもできて、おもしろい。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/16484076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2011-08-30 08:42 x
勉強をみてあげるsenbeちゃんも偉いし、素直にきく末男君も偉い。
言葉使いが男っぽいのは、誰の影響でしょうね^^
うちの息子は自分のことは、「コッチ」家でも丁寧語で話すので、それはそれでおもしろいけど。
ゴーヤ、苦味が苦手だけど、子供達も食べれるんだね。
小さくなっても、味は変わらないのかな?
Commented by senbe-2 at 2011-08-30 12:29
yukarim、
うちの子どもたちもね、長子が幼稚園に上がる前は、かわいい言葉をしゃべってたのよ。でも、末男が生まれたのは長子が幼稚園に上がった後のこと。親の影響が大きいという言葉遣いだけど、私は使ったことありませんという汚い言葉が飛び交ってるよ。

末男は昔から自分のことは「オレ」。
これは父親の影響かと思うよ。
丁寧語で話す息子ちゃん、かわいいね。

ゴーヤ、末男は嫌いです。
長子、次子はなれてきたみたい。
大皿盛りにしているので、末男がゴーヤを食べているかどうかは非常に怪しいです。私も食べたくなかったら食べなくていいと思っているから何も言わないよ。私が好きだから、残ってるゴーヤは全部食べます。(笑)
Commented by レモン at 2011-08-30 16:14 x
夕方っていう時間に45分はけっこう大変そうな感じもするけど、よくやりくりしているよ。
ジル君の休暇の最終週の今週だけ、ランチプレートもお休みにしたので今週はさらにのんびりしています。
夕方ってばたつく時間帯だよね。
うちはごはん早めだし、夕方が一番忙しい時間帯であります。

言葉遣いは自分の家の環境っていう要素も大きいけど、やっぱり幼稚園以降、外の世界と触れ合うと、そこからのものもあるよね。
テレビがあるなら、テレビの影響とかもあるかもしれない。
家で使ったりしてなくても、友達とか周りにいる人からすごく影響を受けるものだよ。(幼稚園に通いだしてから、自分の子の変化にショックをうけている友達とかいた)
すごいマッチョな男友達がいるとか。笑
Commented by senbe-2 at 2011-08-31 00:26
レモンちゃん、
夕方、いつもならご飯作りの真っ最中の時間帯にやってます。
その日だけは1時間前にご飯作りを始めて、
勉強終了後にさささ〜と仕上げに入る段取りで。
たったの45分だし、大したことはできないけれど、
それでも1年続けると、まとまった勉強になる様な気がしてます。

言葉遣いは末男も気になるけど、長子が特に。
使い分けてはいるけれど、末男に言う時は女とは思えない。(笑)
彼女なりの処世術なんでしょうかね。
by senbe-2 | 2011-08-30 01:09 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧