土佐へ〜二期作編

3年ぶりの家族旅行。
心の中ではこれが最後になるのではとの気持ちもあって、
今年は無理をしても行きたかった。
受験生の次子にはちょっと厳しいスケジュール。
帰宅してから、真剣に宿題を片付けてます。
そうそう、退路を断てばやらざるをえなくなる。
あきらめない限り、未来は明るい!

出かけたのは、先日末男と祖母が出かけた高知は中村。(現在は四万十市)

高知は今、稲刈りシーズン。
f0088647_1630849.jpg


f0088647_16311040.jpg


黄金色の稲穂と、青い稲の対比が美しい。
お米屋さんの店長をしているお友達のお店でも、
高知の新米が販売されてます。→ここ

売店でみつけたこんなアイス。
f0088647_164309.jpg

中にご飯粒が入ってました。


3年前の家族旅行までは準備と後片付けが、大変だった。
これが嫌で、家族キャンプに行かない友達も多い。
私も後片付けは苦手で負担も多いけど、
それに代えられない想い出ができるのがキャンプ。
次子が頑張った年、長子が頑張った年、
いろいろだったけれど、
今年は全員が頑張った。
帰りの車の中で役割分担をして、帰宅したその足で、
それぞれが動いた。
車からキャリーをはずして、大物を片付ける二人。
細々キャンプ道具をもとの場所に片付ける二人。
海水浴で塩まみれになった道具をお風呂で洗って干す一人。
その間に洗濯機が3回まわって、どんどん片付く。
まだまだ家の中は汚れてるけれど、
キャンプの道具は元の場所に納まった!

子どもたちは成長し、それぞれの世界へ旅立つ準備をしているんやなあ。

感傷に浸る暇があったら、掃除しろ→自分
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/16420392
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yukarim at 2011-08-15 18:08 x
おお、高知は稲刈りしてるのか、すごいなー!
今読んでる有川浩さんの小説「空の中」に高知が出てくるんだけど、    「愛のない県」という者もいる。愛というのは合いにかかっていて、合服でちょうどいい、過ごしやすい季節というものがほとんどない。 
っていう描写があって、意外だなぁと思ってたところです。

キャンプ道具を片付けるのが大変なんだね。うちは夫がほとんどやるけど、海水浴はあまりしないから、砂と塩にまみれたものは大変だね。
アフロで洗うって、私の知らない道具かと思ったけど、お風呂の間違いだよね(笑)

きっと大人になってもキャンプやるんじゃないかな。
三家族で行ったら楽しそうだよ。
Commented by レモン at 2011-08-15 21:00 x
子どもたちの年齢的なことを考えると、たしかにそろそろ5人揃っての家族旅行ってのは終わりに近づいているかもしれないね。
せんべさんちの家族構成とこっちのねえさんちの家族構成がたぶんほぼ同じなんだけど、子どもたちの年齢とか性別も。
ねえさんちは今年は揃って家族旅行とかしてないよ。
以前はともだちの家族といっしょにキャンプに行ったりもしていたものだけれど。
なにせ、いつ行ってもねえさんしかいない、この夏。
3人とも、いつもどっかで開催されてるキャンプやら、こっちのかあさんたちの家(フランスの船)やら、友達との泊まりがけのイベントやらで、ずっと留守がちです。
一番上の子(この秋から高校生)なんて、丸1ヶ月以上家をあけてるんじゃないかと思う。(イタリアにau-pair(住み込みでベビーシッターしながら現地の語学学校に通う制度)で滞在したりしてるため)

キャンプは後片付けが大変だろうけど、安く上がるし(そうでもない?)、アウトドア派な人には気持ちいいだろうし、とてもいい休暇の過ごし方だと思う。
うちはキャンプでもしようと言ったら、家にいる方がいい!とか言われそう。(ジ)
Commented by レモン at 2011-08-15 21:01 x
(つづき)
こういう後片付けは先延ばしにするほど、気が重くなるものだろうと思うし、とにかくてきぱきと片付いてよかったよ。
うちはキャンプはしないから、旅行から帰ってきてもスーツケースいっぱいの荷物とかだけど、あたしはその程度なら帰ってきたその日にすべて片付けちゃうことが多いです。夜に帰ってきても、その程度ならすぐに片付くからね。
片づけといえば、ジル君の論文みたいなやつの発表が一段落したら、二人でやることにしてるプロジェクトがあるのだよ。
片づけ片づけ。

アフロでこすっても、塩はある程度落ちると思う。
Commented by senbe-2 at 2011-08-15 21:18
yukarim、
確か、有川さんは高知出身だったような。
実際、私は夏休み以外に高知を訪れたことがないから、
いつも暑かった。(小学生のときと、結婚してすぐと今回)

アフロじゃなくてお風呂でした。
元の鞘に納まるって表現も意味が違うと気がついて、
両方訂正しときました。ありがとう(笑)。

子どもたちはキャンプしないかも。
うちのキャンプはキャンプを楽しむというより、
宿泊費を浮かすってことだからね。(笑)
今年は実はキャンプをせずに、民宿をしている親戚のお家に泊めてもらいました。だから、時間に余裕があって観光は楽しめたよ。
Commented by senbe-2 at 2011-08-15 21:29
レモンちゃん、
お姉さんちの子どもたちはみんな活動的なんだね。
私も今年は、末男を長期キャンプに行かせたかったよ。
なんせ部活のない夏休みなんだし、たくましいやつになって欲しいしね。本人に行く気がなくて断念したから、家族キャンプだけはと思っていたら、これまたテントを張ることに一番気乗りしなかったのが末男。なんか、子育ての仕方を間違ったかなと思ってしまった。まあ、そういうやつだから仕方ないね。人それぞれ、好みってのがあるわね。

そうそう、キャンプは安いよ。
オートキャンプ場は5000円前後かかるところが多いけど、
実際現地に行ってみると、一泊200円で、というところもあったりして、とても安いの。一段落ついた夜、炭火を見ながらお酒をちょっと飲んだりして、その時間も楽しいよ。夜はどこでも涼しいし、星空がきれいで感動することもあるし。
今回は、楽しちゃって、持っていったテント道具一式は使わなかったの。

Commented by senbe-2 at 2011-08-15 21:31
レモンちゃん、

レモンちゃんならきっとすぐに片付けちゃうと思うよ。
私はとにかく仕事が遅いから、なかなか進まないことが多いけれど、みんなでやると、休んでられないし、どんどん片付いて楽だった。英がお盆休みだったってことも大きいかな。
いつも休みぎりぎりまでキャンプしていて、翌日から出勤だったからね。あ〜今年はうまくいったよ。

次は何のプロジェクトかな。
うちもちょっと要らないものを処分しているよ。

アフロがいい感じのソフトなたわし代わりになったかもね。(笑)
いえ、お風呂です。
Commented by 夢runrun  at 2011-08-17 08:57 x
3年ぶりの家族旅行!!
たぶんうちと一緒だね。
今年が最後かなぁ・・・。
どんどんそれぞれの生活の時間が多くなって
ほんとみんなが揃うことが少なくて・・。
みんなでホテルの同じテレビを見てわいわい言うだけでも
かなり幸せな気分だった。

帰ってきたからかたずけてたのは
やっぱ旦那だったね。
気付いたら洗濯機も回ってて脱帽・・・。
Commented by senbe-2 at 2011-08-17 09:58
夢runrunちゃん、
年回りからいくと、runrunちゃん家はまだいけるよ。
男二人がついてくるかどうかは別として。
来年から中学生の息子がいると、部活で厳しいかなと思うのですよ。
家族ですごすわずかな時間の終わりの方に居ると思うと、
この時間がすごく貴重に感じるね。

旦那が片づけておられましたか。それはすばらしい。
runrun家は日頃からみんなが家事に参加してるからだね。
by senbe-2 | 2011-08-15 16:55 | おでかけ | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧