ゆず、ゆず、ゆず

日曜日、私が上映会に行っている間に、夫と末男がゆずの収穫に行ってくれた。
高い所や狭い所のゆずばかりを取り残していた為、
収穫にはかなりの時間がかかってしまったと、夕方帰ってきた。
500個のゆずと一緒に。

500個!
玄関の上がり口がゆずの袋で通れない程。
義母の話だと今年のゆずの収穫量は多くないらしいから、
今まで毎年、義母はこれ以上のゆずを一人で絞ってきたのだろう。
あまりの多さに一瞬くらっときたが、
やるしかあるまい。

翌日の夜、取りかかった。
前回は100個絞るのに二人で1時間半くらいかかったから、
この日も100個を目標でやり始めた。
長子や次子にも手伝いを要請。
期末テストも近いが、緊迫している風でもないから、まあいいだろう。
末男は翌日に陸上競技大会があったので、早めに睡眠。

洗う、拭く、切る、絞る、種を取る、漉す、瓶詰めを
3人で手分けして流れ作業。
頼りになるぜ、長子、次子よ、ありがとう。
100個辺りでやめるつもりが、
「徹夜してもやっちゃおう」と無茶な提案をする次子におされて、
もう少しやることに。
数を数えることも出来なくなった200個越えの頃、
もう3人とも疲れ果て、やっぱりやめようということに。
11時を回っていた。

約半分くらいは絞り終えられたか。
あと半分、今度は昼間にやろうと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/15035449
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2010-11-24 09:56
家族みんなで、役割分担で作業するのっていいですね。
ご主人も末男くんも、大変だったでしょう。
おいしい柚子ジュースも、柚子酢のお料理も季節の味をたのしめますね。
今年はスーパーや八百屋さんで、柚子をあまり見かけないよ。
見つけて買ったのは、1度ぐらいだったと思います。
やっぱり気候なのかな。

たっぷり立派な柚子を収穫できて、作業は大変だけど感謝ですね。

ご家族皆さん、お疲れ様でした。
Commented by yukarim at 2010-11-24 17:27 x
スーパーで買うと一個いくらとかだよね。(いくらか今度よく見てみる^^;)あ、母が来たときのゆず、もう汁なくなってるかも。
500個って、それはもう家業だね! 瓶何本になった?
売れればいいのにね^^
Commented by saudade_55 at 2010-11-25 10:45
3人で絞っても500個はなかなか終わらないのですね~
ずっと一人で頑張っていたおばあさんは本当にすごいですね。
でも、家族みんなでいつも協力し合える家庭を築いているsenbeさんって素敵。我が家も目指したいです。
うちは、子供まだまだ小さくて、正直戦力にはなっていないのですが、それでも我慢してお手伝いをして貰うほうがいいのでしょうか?
でも、イライラして怒っちゃったりしたら逆効果ですよね・・・
「未来の食卓」や竹下和夫さんの講演会の話もとても興味深く拝見しました。親が口出し過ぎるのはよくない・・・というくだり、肝に銘じておきたいと思います。私にはとても難しい事ですが・・・

Commented by senbe-2 at 2010-11-25 11:44
みなずきさん、
考えなかったけど、男組がゆずを採ってきて、
女組がゆずを絞ってますね。
別々の作業だけど、みんなの力が合わさっていて、
ほんとだ、みんなで作ったゆずジュースだね。

あと半分、テスト前の娘たちに手伝わせるのも、
かわいそうだから、今日昼間のうちにやるつもり。
Commented by senbe-2 at 2010-11-25 11:51
yukarim、
お金に換えることは考えてなかったわ。
一升瓶一本で3千いくらかでJAが買い取ってくれるという話は聞いたけれどね。
100個で一本くらいかな〜。今回のは果汁が少し少ないみたいだから、もう少し少ないかもしれないよ。
Commented by senbe-2 at 2010-11-25 12:00
saudadeさん、
義母は暇に任せてやるから・・・って軽く言うけど、
一人でやってると大変だわ。力がいるから腰にもくるしね。

子どもにはどんどん手伝わせてあげてね。
時間がなくて自分でやった方が早かったとしても、
「助かったわ〜」って言ってあげて。
「あんたたちにさせたせいで、遅くなっちゃった」なんて言ってしまったら、子どもって素直だから、反発もせず、
「私がやると母さんの迷惑になる」って遠慮する様になってしまうからね。
小学校高学年くらいになると、親より上手になったりするから、
頼りになるよ〜。
今回も長子が絞り(力がいる)係をやってくれたけど、
しんどそうだから「代わろうか」って聞くと、
「大丈夫、お母さんがやったら腰いためるで」と
かわいいこと言ってくれるのです。
親って幸せな役回りですね。
by senbe-2 | 2010-11-23 22:39 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧