ゆずの収穫

先週のことになるけど、夫の実家にある柚の木から
ゆずを収穫してきた。
毎年義母が収穫してそれを絞ってゆず酢にしてくれる。
今年は義母が怪我をしていたので、収穫からお手伝い。

この日は100個収穫。
家に持ち帰ってトライやる中の次子(平日に定休日があったので)と絞った。
f0088647_1004624.jpg

このゆずで20個くらい。
絞り器はこちら。
f0088647_101356.jpg

今回はゆず80個で一升瓶一杯に。
絞りたてのゆず酢にハチミツと水を入れてゆずジュース。
子どもたちに人気のドリンクだ。
もちろん鍋のポン酢に使ったり、酢の物に入れたりと年中使える。



このゆずの木、年々大きくなって、
収穫が大変になってきた。
今回の収穫は採りやすいところを優先的に採ったけど、
高いところにまだまだたくさん残っている。
今週末、夫と行って続きをやろう。
時間あるかな・・・?
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/15001596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2010-11-18 17:46
お母さんの怪我は、大丈夫ですか?
毎年収穫して、柚子酢まで感謝ですね。(笑)

柚子もスーパーで、並び出しましたね。
木があるといいね、立派なサイズの柚子だし

収穫はとげもあって、大変だろうけけれど新鮮であると便利だしね。
柚子ジュース、この季節には風邪対策にもいいね。♪

残り収穫、頑張って。




Commented by レモン at 2010-11-19 01:45 x
おばちゃんも年なんだから、無理しちゃいかんよね。
ケガのことはかあさんからきいていたけど、年とってからのケガってのはやっかいだと思う。いつでもやっかいなんだけど、とくにそう思うんだよ。
気をつけないといけないよね、おばちゃんもね。

あのゆずの木も古いから。
あたしが小さい頃はそれでもまだまだ楽勝だったんだよ。
そういう記憶あり。
そうか、そんなに大きくなってるのはうれしいね。
日本が誇る柑橘類、ゆず。
いまみると、ほかの柑橘類って病気にかかりやすいけど、ゆずは耐久性があって、無農薬がけっこうかんたんらしい。
たしかに柑橘類は虫や病気にやられやすいから、ゆずはいけてるね。

こういうときは、絞り器があるとほんと便利だよ。
Commented by senbe-2 at 2010-11-19 20:43
みなずきさん、
義母の怪我、骨折なのですが今はもう大丈夫です。
といってもリハビリが始まっただけで、まだまだ自由にはなっていないのですが。

このゆずは本ゆずなんだと思います。
一才ゆずの様な小粒じゃなく、大振りの温州みかんくらいで、
香りもしっかりしています。
とげもね、信じられないくらい鋭く恐いですよ。(笑)

ゆずの木は植えた人の代では収穫が出来ない、子や孫の為に植える木だそうです。
今この木があるというのは、ありがたいことです。

ゆずジュース、美味しいよ。
そうそう風邪対策にほんとよさそう。
Commented by senbe-2 at 2010-11-19 20:53
レモンちゃん、
怪我した時はレモンちゃんのお母さんに助けてもらった様ですね。ほんとに近くにいてくれてよかった。
もう力仕事はさせたらいけないよね。私たちがやらなきゃいけないのです。お母さんは、誰かに頼んでもすぐにやってくれないと自分がしんどくなるから、それなら自分でやろうとしてしまうそうです。もっと私たちが気をつけなきゃねって英とは話しています。
ゆず、いいよね。
私はすぐに欲が出るから、ゆずがあったらかんずりやらゆず胡椒が出来るかな、なんてレシピを探してみたりしていたのですが、
いやいや、先にやらなきゃいけないことがたくさんあるのだから、なんでも手作りしようなんてと戒めています。(笑)

とりあえず、今年はゆず酢を最優先。
その後余裕があったら、ゆずジャム、ゆず茶でいこうと
思います。
Commented by yukarim at 2010-11-20 10:18 x
ゆず酢って何か加工するのではなく、しぼり汁のこと?

うちの実家の庭にもゆずがなってるけど、そんなに大きくないよ。数はたくさん採れるけど。トゲトゲは痛いよね。

働き者のお姑さん、つい動いてしまうんだね。
ここは歳を自覚してもらうしかないと思うけど、それが中々難しい。うちの父は私がおじいちゃんと呼ぶとおもしろくないみたい。どう見てもおじいちゃんだろ!
Commented by senbe-2 at 2010-11-20 20:49
yukarim、
ゆず酢と私が呼んだのは絞り汁の事です。
ゆずのまま置いておくと絞り汁がなくなってしまうので、
絞っておきます。当座の分以外は冷凍しておいて
年中使うの。わりと便利。

ゆずには一才ゆずってのもあって、そっちは小ぶりです。
絞り汁もちょっと薄めでした。お向かいの畑にあるので、
いただいて絞ってみたことがあります。
とげとげは長さが2センチくらいあるので、
一輪車で踏んだらパンクしたって義母が言ってました。

お父様の気持ちはわかるなあ。
父のことを私はおじいちゃんと呼んだことがないよ。
子どもに向かっておじいちゃんに頼んでおいで・・とかって話すけど、父に向かって言う時は「おとうさん」だよ。
この場合、見かけじゃなくて立場で呼んでます。
私だって、父から「おばさん」て呼ばれたら腹立つよ、たぶん。
どう見てもおばさんだけど。(笑)
Commented by yukarim at 2010-11-23 10:18 x
父に面と向かっておじいちゃんと呼んだ覚えはないんだけど、
子供たちに話すのに、そこに父がいて、おじいちゃんは、と言ったのに。妹は言わないとか、またムカツクことを言うのよ(笑)
でも、うちの母がおばあちゃんに「お母さん」と言ってるのを聞いたことがないよ。姑にも。
ある意味、勘違いのイタイおじいさんなのよ。
Commented by senbe-2 at 2010-11-23 19:49
yukarim、
子どもに話す時はおじいちゃんでいいよね。
私も孫が出来たらおばあちゃんでかんねんするよ。(笑)
でも、見た目は年老いていても、自分のことはわからないものだよ。私も歳とったねって言われるけど、自分は認めたくないもの。(笑)
by senbe-2 | 2010-11-18 10:10 | | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧