次子のトライやるウィーク イベント編

3日間のカフェ修行の後、出かけたのは姫路の大手前公園で開催された「姫路食博」。
来年、ご当地グルメの祭典「B-1グランプリ」が姫路で開催されるのに向けて、
行なわれた。
次子も食博に出店しているお店でお手伝い。
そんなら私も行ってみよって、友達誘ってGo!

会場に来てみると、ご当地グルメがずら〜り。
やっぱり近隣地域からの参加が多いかな。
今年のB−1で入賞した「蒜山やきそば」や「津山ホルモンうどん」などが
目につく。こういう野外イベントではこってり系が強いのかも。
姫路は「姫路おでん」。これはおでんに生姜醤油をかけて食べるのが特徴。

いろいろ悩んだあげく、一番に買ったのが、
「静岡おでん」
f0088647_20193990.jpg

これの特徴は、くろはんぺん(じゃこの天ぷら)とトッピングにかけてある
いりこの粉と青のり。確か500円。
なかなか美味しかった。
いりこのトッピングは家でもやってみようかなと思う。

次は「津山ホルモンうどん」
f0088647_20221118.jpg

醤油味のホルモンうどん。普通においしい。
確か400円。
蒜山焼きそば300円とどちらにしようか悩んだが、
そのとき列が長かった津山ホルモンうどんに賭けた。
でも、その後は蒜山焼きそばの方が長蛇の列になっていた。
列の長さで決めるなんて、集団心理にはめられた自分が恥ずかしい。(笑)

次は私の中で一番気になっていた「日生のかきおこ」
f0088647_2026197.jpg

牡蠣が入ったお好み焼き。
半分はソースで、半分は塩をかけて食べてくださいと、
ソースと塩が添えられている。
なかなか親切。これは500円だったかな?
牡蠣をお好み焼きに入れてしまうなんて、
ちょっともったいない気がするけど、
美味しいからいいか。(笑)
ここまではB−1出場店から購入。

次は友達推薦の「越前そば」。
f0088647_20323444.jpg

オーダーが入ってから丁寧に湯で上げたそばに、
きちんと出汁をとったお汁と大根おろし、鰹節、ネギ。
正統派の味だった。500円。

そして最後に次子がお手伝いしているご当地グルメ、
「たつのバチ汁」
f0088647_20353864.jpg

バチはそうめんを作る時に出来る端の部分。
三味線のバチに形が似ていることからそう呼ばれるらしい。
あいにく天かすに隠れてバチが見えなくて残念。
穴子がめちゃ旨で250円。
途中から穴子たっぷりの豪華版350円も発売になった。
私も穴子たっぷりが良かったな〜。
このバチ汁、次子が手伝ってるから言うわけじゃないけど
おいしい。
テント内で調理している人のほとんどがプロの料理人。
味も吟味され、本物の味だ。


ああ、食べ物レポートになってしまったけど、
次子は頑張っていたよ。
この日は金曜日で人出も少なかったが、翌日の土曜日は大にぎわい。
テントの中でひたすらバチ汁のお手伝いをさせてもらった。
スタッフの方々もみんな次子を気遣ってくれたようで、
早朝から夕方遅くまでの立ち仕事だったにも関わらず、
元気に帰ってきた。

「イベントなんか行かずに、ずっとカフェで仕事したいな〜」と言っていた彼女、
土曜日の夜には、「イベントの方が楽しかったわ。明日も手伝いに行きたいな〜」と
大きく変化していた。

初対面の人と話をするのが苦手な次子。
今回も「シャイやなあ〜」ってよく言われたようだ。
それでも本人はすごく楽しいのだ。
帰宅したら、どこがシャイやねんて言うくらいしゃべりまくる。(笑)

トライやるウィークで仕事の大変さとか厳しさを体験しようとかいうが、
きっと次子のトライやるは仕事の楽しさを体験できたんじゃないかなと思う。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/14993076
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2010-11-17 10:05
バチのそうめんは、初めてですが一般ではフシのことかしら?
詳しくない。
穴子と天かすが入ると、食べたくりますね。
凄く興味が、沸きます。
津山のホルモンうどん、一度作ったけれど食べた事がなくってそれが本物に近いのかは、全くわからないけれどおいしかったです。
専用のソースが通販などで、購入できるらしいよね。

最初に食べられたおでんは、ちびまるこちゃんで見た事がある。
最近ご当地おでん、いろいろありますね。

牡蠣の入ったお好み焼きも、最近有名になっていたけれど塩で食べるのは初めて。
流石B級グルメは、どれもポイントが高いですね。

次子ちゃんの今回のお仕事体験は、中身が濃いね。
なかなかチャンスないと出来ない、イベント参加もやりがいあったのでしょうね。♪
Commented by senbe-2 at 2010-11-17 15:26
みなずきさん、
そうそう、フシのことです。
バチと呼ぶのは揖保の糸だけみたい。
穴子はいいね、すごく美味しかったよ。
でもね、こういう野外では、コッテリ系が強くて、
インパクトのない優しい味は目立たなかったよ。
次子もうちのお客さんだけ年齢層が高いんだって言ってました。(笑)

ちびまる子ちゃんで静岡おでんのことが出てきたんですか。
いりこの粉もいい味でした。今回は食べなかったけど、姫路おでんも生姜醤油でおいしいです。

シャイな次子にはほんとにいい機会だったと思います。
働くってことにもプラスイメージを持てたと思うし、
いろんな意味で勉強になったと思います。
Commented by レモン at 2010-11-17 19:19 x
いやあ、ならんでるね〜。
いろいろと。
これはたのしそうだよ。
イベントっていっても、さすが食関係だ。
これが、野外のコンサート系のイベントとか、食とは関係ないのだと、こうは粒ぞろいにならないもの。

うちの米麺。
バチ部分が切れらてまっすぐなメーカーのもあるけど、そのままバチも含んでるのもあるよ。(細麺)
バチだけのは日本では安くで売られているとどっかで最近読んだけど、味はかわらないんだし、いいかもしれない。

次子ちゃんの様子見もかねて、自分たちもたのしめるってのはいいよ。
おもしろいイベントでよかったよね。
おいしいものもいろいろ食べられるし。

あたしも病的なくらいシャイで人見知りだったけど、大きくなっていくにつれて大丈夫になったよ。
いまなんて、そう言ってもたぶんだれも信じてくれないかもしれない。
Commented by senbe-2 at 2010-11-18 09:54
レモンちゃん、
たくさんありすぎて、何を食べようか迷ってしまったよ。
種類が沢山あっても、食べられる量は限りがあるからね。
バチ汁以外は全て友達ときれいに半分こしたよ。
それでもお腹いっぱい。

バチってね、案外高いのよ。
そうめんの方が安いんじゃないかって思うよ。

レモンちゃんもシャイだったんだ。
そういえば、小6だったレモンちゃんに一度会ったことがあるけど、一言もしゃべらなかった様な気がするわ。
そう、今じゃ誰も信じないよ。(笑)
次子も大丈夫になって欲しいな。
Commented by yukarim at 2010-11-20 10:11 x
列の長い方に並ぶところが受けました(笑)
途中で隣のが長くなってるところも。

いりこの粉は絶対おいしいと思う。
辰巳芳子さんのいりこだしの取り方で、頭とわたを取り、頭と胴を別々に炒ったのをミルで粉砕して使うというのがあって、
残った粉をキムチに振り掛けると、すごくうまみが増しておいしかったよ。私もちょっとまともな料理をしようと反省したんだ^^:

この中でだったら、私はバチ汁を食べたい!
あなごが入ってて250円は安いよ。
バチのちゅるんとしたところもおいしそう。
Commented by senbe-2 at 2010-11-20 20:56
yukarim、
いりこの粉、私も常備してます。
煮物にもお味噌汁にも出汁を別にとらず、
いりこの粉を直接入れてしまうの。
邪道だけど、簡単でやめられない。
いりこを買って自分でミルにかけるときもあれば、
粉を買ってくることもあります。
キムチにかけるのか、なかなかよさそうですね。

バチ汁がいいって?
嬉しいなあ。この穴子、フワッと柔らかくほんとに美味しかったよ。チュルンってするする。味では一番だと思うんだけど、
いかんせん、外でお腹がすごくすいてる状況では、
こってり系には勝てないんですよ。(笑)
by senbe-2 | 2010-11-16 21:29 | 生活 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧