今の畑

前回報告した通り、今まで9年間借りてきた畑をお返しすることになった。
理由は猪。
猪や鹿の被害から畑を守るため、地主さんは私たちの畑も含めて、
ネットを張り巡らし、トタンで周囲を囲んでくださっていた。
ところが猪はそのトタンを力づくで倒そうと、夜中に体当たりをする。
そしてどうにかこうにか中に入り、畑をほじくってミミズを食べる日がつづいていた。
もともと猪に食べられる様な作物は作らない様にしていたから、
大きな被害はなかったけれど、夜中にトタンを叩く音が
ご近所の方の睡眠妨害になってしまったようだ。
その上、毎日網が破られ、地主さんもその有様に気が滅入るとのこと。
今、畑は休耕田になっている。
これからは猪も自由に畑に入れるのだ。
作物を作っていないから特に問題はない様に思えるが、
住宅地の真ん中にある畑に猪が自由に食事に来る様なことがあっていいのだろうか。
この辺りは最近になって開発されたような住宅地ではない。
古墳時代からの遺跡が残る昔からの村なのだ。
ここは人間が暮らしていて、猪たちが来るところではないのだと
知らせてあげなくてはいけないのではないか。
去年までは夜中に出没していた猪も今年は私は夜の9時に出くわした。
近所の中学生は学校帰りに薄暗くなった頃に出会っている。


そして畑がなくなった私は途方に暮れ・・・ることもなく、
地主さんのご好意で、家から今まで以上に近い畑をお借りすることになった。
家の敷地から歩いて2歩。
庭の水やりのホースを伸ばせば届く距離だ。
なんとありがたい。
それに、長年地主さんが畑として使われていた土地なので、
土も柔らかく、今年の畝作りはかなり楽だった。
ここに越してきて11年。
ご近所さんはみんな温かく、本当にありがたい。


f0088647_13455192.jpg


写真は未熟なまま収穫したプチトマト。
この夏の日照りで一時期弱っていたトマトが秋口になって、
勢いを盛り返し、次から次へと実をつけた。
ただ、寒くなり熟す間がなかった。
青いまま収穫し、もし赤くなったらお弁当に入れようと、
今台所で待機中。
赤くなるか腐るか、枯れるか、さあ、どうなるだろうか。
健康なトマトは腐らず枯れるらしいが、私のトマトは肥料が入っているから
腐るだろうな〜。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/14923817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by レモン at 2010-11-05 19:10 x
畑は近くになってよかったよ。
やっぱり近いに限る、とあたしも思う。
畑にも気持ち的に行きやすいしね、近いと。

猪は、残念だね。
なんとか住み分けができればいいけど、いったん習慣化してしまうと、きびしいかな。近くに開発がなくても、びっくりするようなところのものが影響している可能性はあるだろうし、原因を突き止めるのはむずかしそうだね。

トマトはきちんと全部赤くなるよ。
唐辛子も同じようにして赤くなる。
あたしはちょっと薄めの赤いトマトとか、みどりがあるトマトとかを買って、窓際に置いてます。
しばらくすると真っ赤になるよ。
落ちたみどりのトマトとかも、ねえさんちやおじさんちではこうしてるけど、どれもちゃんと赤くなってるよ。
Commented by yukarim at 2010-11-06 11:07 x
猪は出会うとちょっと怖いよね。
熊ほどじゃなくても、怪我するかもしれないし。
やっぱ、山にいてほしいよね。もののけ姫みたいに。

プチトマトはお弁当の隙間埋め、彩りにいいから、ほしいけど、
置いておくとしわしわしてくるから、徐々に色づくというのは、
いいではないですか^^
Commented by minazuki-3 at 2010-11-06 15:06
猪が民家付近にって、複雑な気持ちですね。
昔は住み分けが、出来ていたのにと感じるのです。
友達の葡萄園や栗畑にも、猪が出没するので安価唐辛子をまいているとか。
そこに出なくても、また他に行くからどうなんだろうと・・・。

畑は自宅に近いと、いいですよ。
手入れや水まきも、今感じています。
あ、senbe-2さん宅ほど、立派でないし種類もないのに云っている私。(笑)
トマトは赤くなるといいね、多分なると思う。
今年初めての鷹の爪も、まだまだゆっくり赤くなっています。
無駄にならないと、いいね。

Commented by senbe-2 at 2010-11-06 23:46
レモンちゃん、
畑が近いってやっぱりいいわ。
いつも見えているのがいいんだろうね。ほっとけないからね。

猪や鹿の被害はもう笑っていられない位まで来ています。
田んぼが田んぼの機能を果たせなくなっているし、
作物が軒並み食べられてしまっています。
里に降りてきたらもう安全だと思っているのかもしれませんね。
里では撃たれることはないからね。

トマトいけますかね。
今日もお弁当に入れました。全部じゃなくていいのよ。
毎日2粒ずつ熟れてくれたらね。
彩りがきれいって次子は喜んでます。
Commented by senbe-2 at 2010-11-06 23:52
yukarim、
猪の恐さは熊程じゃないにしても、追いかけられたら逃げ切る自信はないよ。それに牙があるしね、やっぱり会いたくないわ。
鹿もオス鹿は角が大きくて恐いです。出会っても逃げないのよ。
じ〜っとこちらを見ています。散歩道で出会ったら、もう私の方が道を変えるしかありません。かなり引き返して、振り向いたらまだこっちを見ていて、ぞっとしますよ。(笑)

プチトマト、ちょっと安くなったけど、お弁当の彩りにわざわざ買う気にもならないから、朝に二粒色づいていてくれたらすごく助かります。味も悪くはないのよ、案外。(笑)
Commented by senbe-2 at 2010-11-06 23:57
みなずきさん、
みなすきさんちはお庭に畑があるんですよね。
やっぱり近いのは助かるよね。
暗くなってからネギがなかったって時もすぐに採りに行けるしね。それに隣は地主さんの畝だし、もう気が抜けませんよ。(笑)
草ぼうぼうだと申し訳なくて。無精な私にはいいことだと思ってます。
鷹の爪はゆっくり熟してもらうとちょうどいいよね。
一度に食べるものじゃないしね。
そう無駄になるなら緑のまま炒めてやろうかと思っています。
緑のトマトはまずいのかな?(笑)
Commented by saudade_55 at 2010-11-07 09:10
プチトマト、これだけ取れたら秋まで植えてたかいがありますね。私も残しておけば良かったっ・・・ってこの写真を見てちょっと後悔。
猪の畑荒らしは本当に困りますね。今年は熊もよく出没するみたいだから、猪の数もいつもより多かったのでしょうか?
山にはそんなに食べるものがないのでしょうか?
山が荒れてるなんて話を聞くと、心がざわつくばかりで、何も出来ない自分にジレンマを感じてしまいます。
猪に悪気はないのです。(私が猪年なので気持ちが分かる・・!?)
地主さんは優しい方ですね。でも、確かに畑が隣りだと気を使いそう・・・ 私には無理です・・・
Commented by まぐ子 at 2010-11-07 20:56 x
イノシシ・・・・・そんなに身近へ出てくるんだね(~_~;)
今年は山に餌が少ないとかって言うから、その影響かな??
でも、本来なら・・・・人間と少し距離を持って生活するのが自然なはずだよね。
人間との摩擦が大きくなりすぎると、困ったことも多くなるし・・・
怪我人とかが出たら、もっと大変だし・・・・・。
なんとかならないか・・・・心配するヮ(^^;;キヲツケテネ!!

畑・・・一生懸命しますか??
今年はイチゴの苗が余らなかったから連絡しなかったけど、
また来年・・・植えるようなら、苗・・・分けますからね~~♪



Commented by senbe-2 at 2010-11-10 19:53
saudadeさん、
プチトマトまたちょっと色づきました。
一度に色づくんじゃなくて、一粒ずつのペースです。
でも中にはしおれてきたのもあるわ。仕方ないね。

昨日の朝、近所の道ばたででウリ坊が横たわっていました。
道路には血のりが・・・・。
ネコより小さいウリ坊でかわいそうだったよ。
親は近くにいただろうなって思うと、また心が痛みます。
Commented by senbe-2 at 2010-11-10 20:00
まぐ子さん、
市内で熊が出ましたよ。もう少し山奥の方だけれどね。
さすがに熊はいないけど、今年は異常です。
これが普通になっていくのかと思うと、
気が重いよ。

畑、また少し狭くなったので苺は無理かもしれません。
でも、また欲しくなったら、大根を減らしても植えたくなるかもしれないので、その時は分けてくださいね。
今年は夏の干上がりで地主さんの苺の苗は枯れてしまったそうです。まぐ子さんの畑も水やりは大変でしたね。
by senbe-2 | 2010-11-05 13:51 | | Trackback | Comments(10)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧