次子の初シフォンと玄米粉ワッフル

映画を観にいった日、
夕方の帰宅とじょう、家から☎がはいる。
次子が、しばらくは帰ってこないでって。
9時頃までどこかで時間をつぶしてくれって。

そんな事言われてもねえ。
結局お腹がすいて我慢できずに帰宅。

変なこと言ってた理由がこれ。
f0088647_2045458.jpg

こっそり焼き上げたかったのだ。
帰宅時は、今から卵白を泡立てて、最後の混ぜに入る段階。

翌日は法事で実家へ行く予定。
これをお土産にしようと思っていたのだ。
私たちにもだまって、「こっそり祖父母に渡そう計画」。

ばれてしまったけれど、
実家の両親は大喜び。
みんなで食べて、残りを東京から来ていた母のいとこが持ち帰りたいと言ってくれた。
次子が初めて作ったシフォンケーキ、ちょっとへこみが大きかったけど、
お味は上々、大人気。
アーモンドをすり鉢で粉にして入れた、次子オリジナルバージョンです。


これとは別に作っていた次子作のお土産があったのです。
f0088647_20574031.jpg


おじいちゃんやおばあちゃんの体のことを考えて、
体にやさしいおやつが作りたいって、
考えたのが、玄米粉のワッフル。
粉は玄米粉と葛粉と上新粉。
ストレートのりんごジュースと豆乳で焼き上げました。
でもシフォン人気には完敗。
噛み締めるとじわっと自然な甘みが出て、
おいしく焼き上がったんだけどな、
ちゃんと食べてくれているかどうか・・・かなり怪しいよ。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/14083572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2010-06-30 10:02
次子ちゃんらしい、優しい気立てのよさが垣間見れますね。
お料理も好きなのね。
将来が楽しみだわ。

うちもこの間から、法事など。
お疲れ様です。


Commented by senbe-2 at 2010-06-30 20:53
みなずきさん、
年齢とともにできる様になるものですね。
別に教えたわけでもないけど、いつの間にか作れる年齢になっていたってことでしょうか。
本人はシフォンケーキがそんなに好きじゃない、というか食べごたえがないのが残念なんですが、一般的にはまだまだ人気商品みたいですね。
これから実家にはシフォンと決めようと思います。
Commented by L3M0N at 2010-07-01 00:59
マフィンでもスポンジケーキでもなく、シフォンを作ろうっていうのが頭に浮かぶってのは、やっぱり母の背中をみているってことだね。
せんべさんもシフォンよく作っているものね。

次子ちゃん、やさしいね。
玄米粉のワッフル、人気がないならあたしが食べてあげたかった。
って、粉ものいまいち状態から抜け出していないのだけれども、その、気持ち的に。
Commented by senbe-2 at 2010-07-01 13:55
レモンちゃん、
そうだね、シフォンが多いね。
今まで次子が作るのはクッキーばかりだったけど、
ちょっとステップアップしたかったのかもしれません。

玄米粉のワッフル、私も持って帰りたかったくらいです。
またもう一回作ろうかと思っています。
そうそう、この玄米粉はあの「玄米餅ピザ」の玄米粉なの。
たまたまいつものJA関係のお店で品切れだったので、
生産者のお宅まで行って買ってきたんです。
そしたら、奥さんに「この粉を使ったいいレシピがあったら教えてくださいね」って言われました。

私も玄米粉は普及してほしい(もっと安くなって欲しい)から積極的に使っていこうかと思っているのです。
by senbe-2 | 2010-06-29 21:03 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧