寒いじゃないの運動会

雨で大幅に延期された末男の運動会。
平日開催で、きっとガラガラだろうとご近所ママさんたちと、
の〜んびり見に行ったら、
なんのことはない、例年とそれほど変わらない観衆が集まっていた。
「ひょえ〜、座るとこなんてないやん。」

みんなお仕事忙しいんちゃうん?
お母さんはともかく、お父さんたちもいっぱい来てるやん。
どうなってんねんな〜と驚く。

我が家は夫の両親が観に来てくれたが、
じっと座って観るには寒過ぎて、なんだか私も申し訳ない様な気分になる。
でも、やっぱり末男は観に来てくれる人がいると知るだけで、
張り合いも出るだろう。
義母は畑の野菜も届けてくれたから、ほんとにありがたい。

末男はリレー(全員参加)だけは写真は撮らないでくれ、できれば見ないで欲しいと
言っていたが、目の前を走るわけだから、見ないわけにはいかない。(笑)
でも思いのほか速くて、かっこわるくもなかった。
放送委員会のアナウンスでも、「青が速い」(末男は青はちまき)と流れていたよ。

騎馬戦では白組右サイドが末男。

f0088647_927665.jpg

決して強そうではないけれど、この対戦から3連勝していた。
5年生だけど、6年生にも勝っていた。
いつも仲良くしているメンバーで組んだ騎馬戦。
チームワークはよかったのか。

最後はヨッチョレソーラン。

f0088647_1740136.jpg

踊り全般が苦手な末男だが、
可愛い系の踊りではなかったので、自分では気に入っていた。
その割に決めが甘いというか、ただ単に手がピシッとのびていないというか、
気になることは多々あったけど、まあよろし。

帰宅した末男、さすがに疲れたのか、遊ぶ約束はしていなかった。
白組が負けたので宿題が増えて、はなはだ機嫌悪し。

今回の運動会、お弁当作りなし、親の競技は一つだけ。
なかなかテンポよく進められ、午前中に終了。悪くなかった。
こういうのもいいのではないだろうか・・・。


さっき、川上未映子の「乳と卵」を読み終えた。
今日の文体、ちょっと影響を受けているような気がする。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/13825763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2010-05-29 04:25
写真をみるかぎり、晴天の!って感じではないね。
雨じゃなかっただけよかったと思うべきか。
その午前中で終わるお弁当なしってのは、たしかに両サイドの負担は少ないだろうけれど、運動会のお弁当ってあたしもいまでよく覚えてるってことを考えると、思い出的にはちょっとさみしいかな。
ただ単に、ノスタルジックなものにすぎないわけだけれども。

乳と卵はどうでしたか。
この著者とこの作品はさすがにあたしも耳にしたこともあるし、買おうかとチェックしたこともあるけれど、購入にはいたらず。
(よっぽどのことがないと新刊では買わずあたしは中古で買ってます。子どもの頃から図書館人だったあたしには軽く借りられないのがつらいところ)
きっと気に入らないだろうと買わなかったわけですが、おもしろかったですか?いや、当時は文庫待ちだったか。
あたしは乱読などからはほど遠い偏食です。
とても売れてる本がおもしろく感じられない傾向のある自分に、いやその本に対してしょぼくれるときすらあります。
Commented by senbe-2 at 2010-05-29 13:35
レモンちゃん、
この日は寒かったのよ〜。私はタートルの上に毛糸の厚手ベストを着て、パーカーを重ねるという重装備。5月の末とは思えない気温でした。
運動会のお弁当はお花見並の豪華な気分だよねえ、やっぱり。
祖父母もよぶとなると、ちょっとは気合いも入るし。(笑)
そのお弁当が要らなくなってから3日くらいは買い物に行かずにごはんが作れたよ。(笑)我が家もそんな運動会も来年が最後。後1年くらいなら頑張れそうだよ。

乳と卵、一つの文章が延々と続いて、読み難かったよ。
関西弁の語り口だから、馴染みはあるのだけれど、ダラダラした文章に初めはいらだっていました。(笑)でも、選ばれた言葉が的確なのか、作者が言わんとしているニュアンスはすんなりと入ってきました。
私の評価は5段階で星3つ。
小説は買ってまで読むものだとはどうしても思えないです。
図書館で借りるのが一番だけれど、そんなわけにはいかんよねえ。
Commented by minazuki-3 at 2010-05-29 16:29
ここのところ、寒い日が続いていたからじっとして見るのは寒かったでしょう。
雨でなかったのが、ほんとに良かったね。
騎馬戦は運動会から無くなっているけれど、そちらはきっちりとあるのはいいね。
勝負がつくのも、いいね。♪


Commented by yukarim at 2010-05-29 16:56 x
おじいちゃんやおばあちゃん、近所のおじちゃんおばちゃん、誰それさんちの誰それ君が・・・そういうノスタルジーの感じられる運動会は、地元の小学校の時だけだよね、あと一年楽しんでください。

「乳と卵」読んじまいましたか(笑)
おすすめの中で一番最後だったでしょ。私も別に好きな作家というわけではないの。でも、関西弁で描かれてて、思わず吹き出してしまうような、「乳」に関する描写とか、これで芥川賞?!というかなり異色の作家です。
最近の芥川賞は若くてかわいい、おしゃれな女性とか、(川上さんもそう)話題作りもあるんだろうね。
こないだ本屋で見たんだけど、新刊が出たらしいから、図書館に並んだらまた借りよ。
Commented by senbe-2 at 2010-05-30 00:17
みなずきさん、
ええっ、騎馬戦をしないのですか?
なかなかおもしろい競技ですよね。
やっぱり運動が得意な子とか力の強い子が
活躍できる場もあっていいと思うし、
得意じゃない子も力を合わせることで、
活躍できるから、みんな気合いが入っていたよ。
なかには、気が重い子もいるかもしれないけれどね。

私が子どもの頃一番苦手だった徒競走は今回はなかったよ。
(走るのが苦手というわけではなかったけど、
カッコしいだから、1番になれないかもしれない・・・なんて小さなことでおちこんでいたなあ。その辺、末男と似てます。)
かわりに全員リレーになっていました。チームで挽回できるから、
リレーもいいと思うわ。
勝負がつくものはやっぱり見ていて楽しいね。
Commented by senbe-2 at 2010-05-30 00:26
yukarim、
乳と卵、読んじまいましたよ。(笑)
そうそう、なんで賞がとれるのか?
と疑問もわいてきたけれど、
きっと私にはわからない才能が光っているんだろうと、
納得してるよ。私は単純だからね。(笑)
でも読んでよかった。
こんなのもアリなんだとわかったからね。
緑子ちゃんが考えていることがおもしろかったなあ。
私は少女の頃の記憶はもうすっかりなくなってしまっているけれど、
そんな風に感じていたっけなあ?とか
いや、私はもっと素直に受け止めていたよなあとか、
思いを巡らせました。
子どもは絶対に産まないと24歳頃までは思っていたからね。
近いことは考えていたかもしれないわ。(笑)
Commented by yukarim at 2010-05-30 06:24 x
夜中に猫が「あそんで~」と鳴くので、昨夜のままのテーブル片づけたり、ガスレンジ磨いたり、お風呂入ったりして、そうすると、猫はなぜか傍でじ~っと私のすることを眺めてて、しまいに寝床に行きました。

川上未映子さんのブログはおもしろいよ。
歌手でもあり(聞いたことないけど)女優でもあり(「パンドラの匣」は仲里依紗ちゃんも出てるので見たい)という才能豊かな彼女がブログおもしろいから小説書いたら?
と勧められて書いたら、賞候補になったという。

おすすめエントリの「わたしはゴッホにゆうたりたい」
は泣けます。
Commented by senbe-2 at 2010-06-04 10:38
yukarim、
朝起きて、ガスレンジ磨ける人を私は尊敬します。
そんな人になりたいけれど、多分一生なれないと思う。(笑)

「わたしはゴッホにゆうたりたい」
泣かなかったけど、ほんまやほんまやと共感したわ。

川上未映子さん、やっぱりおもしろそうなので、
もうしばらく読んでみます。
ありがとう。
by senbe-2 | 2010-05-28 09:43 | 生活 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧