さくらんぼ

昨年不作だったさくらんぼ、今年は順調。
なかなか赤くならんな〜、膨らみもたらんし・・・
もうすぐかな〜と楽しみにしてたら、
ヒヨドリたちの歌声、ピャ〜ピヨピヨピヨ!が聞こえた。
「来たあ!」と声には出さない(家に一人しかいないから)けど、
心で叫んで庭へ出たら、二羽のヒヨさんたちが御食事中。
私に気づいてもすぐには飛び立たない。
走って近づいたらやっと飛び立った。

一人でネットを掛けようと思ったけど、なかなかうまくいかない。
あきらめて、夫にヘルプの☎をかけた。
そういってもすぐに帰ってこられるわけじゃなし、
もう今日の話にはならないかなと思っていたら、
背広姿で夜遅くに帰宅した夫が車から出してくるのは竹。
仕事帰りに切ってきてくれた。
晩ごはんも食べずに(私たちはとっくに食べている)、夫と末男と私で作業開始。
夜のネット張り大作戦。

竹で立方体(底はなし)を作り、さくらんぼの木まで移動して立てる。
倒れない様に杭を打つ。
そこにネットをかぶせる。
で、完成したのがこれ。(後日の写真)
f0088647_14304499.jpg


傾いちゃいるが、ちゃんと立っているのでよし!

2日もしたら、赤く色づいてきた。
f0088647_14333340.jpg

もしかして、ヒヨが色づいた実を順番に食べていたから、
いつまで経っても色づかなかったのか?
という疑惑が芽生えてきた。
まあそれもよし。これからは、私たちが食べる番だ。

もう少し色づいたらそろそろ収穫かと思っている頃。
朝、外に出たみたら、ヒヨさん御食事中。
???

えっ、なんでヒヨさんネットの中に居るわけ?
近づいたら、ヒヨさんもびっくりして暴れ出した。
ネットから出ようとしたけど、焦ってネットに絡まり、しっぽがひっかかって、
逆さ吊り。
あちゃ〜、かわいそうなことしてもたなあ、
どうすりゃいいのか。
こういうときは、夫にヘルプ。
夫が出てきて、ネットに近づいたら、
またヒヨさんびっくりして、ばたつかせたら、
うまくしっぽがはずれて、次の瞬間自分からネットの隙間を通って、
シュワッと飛んで行った。
???

えっ、このネットヒヨさん通れるの?


そう、通れるのだった。
自由に出入りできるという程、楽なものではないけれど、
多分こんな感じ。

『人間たちはさ、ネット張ってりゃ大丈夫って思ってるみたいだけど、
 いくらやっても無理よ。
 あれくらいのネット、まっすぐに突入すれば、簡単に入れるんだから。
 出て行くときも焦りさえしなけりゃ大丈夫。
 あんなにおいしい実がついてるのに、
 ネットくらいでひるむ私たちじゃないわよ。
 それにね、静かに近寄ることも覚えたわ。
 友達をよぼうと思って、鳴いてたけど、
 一人で行く方が確実。
 声さえ出さなけりゃ、人間だって気づかない。』

そうなのだ。
初めのうちはせわしなく鳴いていたのに、
最近は静かに寄ってきて、知らぬ間に1羽だけで突入していることが多い。
私もネットの中にいるヒヨさんを見つけたら、
私の存在だけを知らせて、ちょっと離れることにしている。
焦らせると、またひっかかりかねないから。

といっても食べさせたいわけじゃないから、
私も狭いネットに入って、
実を収穫している。
上の写真くらいの色で収穫したら、夫が怒っていた。
もっと甘くなってから採らないと・・・と。
そんなん言ってたらなくなっちゃうよって言ってやったけど、
確かにあれから数日経った今の方がずっと甘い。

でも、ここ二日間で雨が降ったから、
トマトみたいに実が割れてしまったのも沢山ある。

パソコン打ってても、画面に後ろの窓が写っていて、
庭にヒヨが降り立ったのが、横目で見えた。
窓を開けたら、飛んでった。


ヒヨさん、昼間は来ないでね。
朝早くに、ちょっとだけ食べて行っていいよ。
ちょっとだけね。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/13695496
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2010-05-13 17:34
こっちはまだです、さくらんぼ。
ひよ対策もなかなか大変だよね。
でもやらなきゃ食べられちゃうし。
こっちではネットをしてるのはみたことないけど、さくらんぼの木って、はしごなしじゃ届かないくらいものすごく大きいし、実もあり得ないほど実ってるから、需要と供給的にそういう必要がないのかもしれない。
こっちは、あちこちの庭に植えられているからね。

ひよがたくさん食べても大丈夫くらいあればいいけど、その辺にあんまり実の果物がないなら、足りないかな。
Commented by yukarim at 2010-05-14 09:22 x
日本のさくらんぼの種類って佐藤錦くらいしか知らないけど、買うと高いよね。
アメリカンチェリーの毒々しい色に比べたら、なんて瑞々しくてかわいいんでしょって思う。

ヒヨドリもなかなか頭がいいんだね。
うちの実家の柿の木にも、目の光る猫のプレートや、父手製の蛇の焼き物(!笑)などが置かれていますが、すぐに慣れて効果なしです。

余るほどいっぱい実るといいのにね。
Commented by minazuki-3 at 2010-05-14 09:51
うちもヒヨドリに全部、葉物はやられた。

対策しても、やってくるんだね。
たっぷり売るほどあればいいけど、1本の木だから許せないね。
気持ちわかるよ。(笑)

たくさん収穫できるといいね。

Commented by senbe-2 at 2010-05-14 16:33
レモンちゃん、
このさくらんぼはちょっと種類が違うんだろうね。
季節的に早いと思うよ。
木も、苗木の段階で大きくならない様にしてある(多分主幹を切ってしまっている)からなのか、根元から株立ちみたいになっていて、
高さも人間の背丈くらいです。
もっと大きな木だったら、ヒヨさんもどうぞって言ってあげられるのだけれどね。
今は苺が沢山畑にあるから、そっちもかなりやられています。
うちの庭の苺も、数年前まではナメクジとダンゴムシが食べていただけだったけど、今年はヒヨも食べてるよ。人間の口に入ることはほとんどなし。山に実のなる木がなくなっているのか。
Commented by senbe-2 at 2010-05-14 16:40
yukarim、
佐藤錦はおいしいね。
甘酸っぱくて、やっぱりさくらんぼって感じがするよ。
これはそれほどはおいしくないよ。(笑)
でも、実が成るのはやっぱり嬉しい。
木がそんなに大きくないので、どっさり収穫とまではいかないけど、
楽しませてもらったよ。お弁当に入れても可愛いしね。

お父さん、おもしろいね。
蛇の置物って・・・(笑)
私は自分の服を使って、案山子でも作ろうかと思ったよ。
(発想は同じか)(笑)
Commented by senbe-2 at 2010-05-14 16:44
みなずきさん、
葉っぱもやられましたか。
悲しいねえ。
ヒヨさん大変なのかなあ。

この話↑、まだ続きがあって、
実はこの記事を書いた後、1羽のヒヨがネットに絡まって動けなくなってしまいました。30分くらいもがいていました。
私が見ていると、助けがやってこないかもと思い、
気になったけど、見ない様にしていたら、いつの間にか抜け出られたようです。もう心配かけるんだから。
でも、夫は、「また来るで、多分」と言うのです。
懲りるってことないのかな。(笑)
Commented by saudade_55 at 2010-05-16 06:54
さくらんぼの木を、わたしも植えたくなりました。つやつやで本当においしそう!
そして、ネットをパパが自主的に(?)作ってくれるなんて羨ましいです。1羽づつならそんなに食べられないしね。senbeさん優しい!
うちのプラムも鳥には注意です。去年はいくつかやられましたが、実がわりと大きいのでとって持ち去ることが出来きません。くちばしでつついて食べるようで、そんなにたくさんはやられませんでした。つついたけど側が破れなかったわ~って感じの傷が結構ついてたりします。
ネットはうちは出来ないけれど、いらないDVDをひもでぶら下げたりして、簡単な鳥対策をしたりしてます~
Commented by senbe-2 at 2010-05-16 17:15
vegefieldさん、
さくらんぼ、いいでしょ。(笑)
やっぱり実が成る木は楽しいよ。

DVDをつってるところをよく見かけるわ。
効果があるならやってみるのもいいね。
先日取り残した実はほとんど全てヒヨさんたちの口に入った模様です。仕方ないね。
やっぱり一度網に引っかかって位ではあきらめなかった様です。
ヒヨさんも食い気には勝てなかったか!(笑)
by senbe-2 | 2010-05-13 15:09 | | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧