節分と大根煮

今日は節分だから、恒例の巻き寿司。

f0088647_20502980.jpg


キュウリが長くてはみ出しています。(笑)季節外れなのにね。

f0088647_2052071.jpg


中身はかんぴょう、卵、椎茸、にんじん、キュウリ。


子どもたちと私はきちんと恵方(西南西微西)を向いて、何もしゃべらず、

一気に食べきりました。



今日のもう1品は、大根と里芋の煮物。

f0088647_2122721.jpg


大根の煮物は末男の苦手なメニュー。

今まで作るたびに、苦い苦いと大騒ぎ。

食べて欲しい私は食べなさいと執拗に言うから、

仕方なく飲み込む状態。

冬なのだから大根の煮物は定番なのに、

「これって俺への嫌がらせだ」とまで言っていた。



今まで私は大根の下茹でをしてこなかった。

する術は知っていたけど、しなくてもおいしいし、

末男も昔は食べていた。嫌がり始めたのは最近のことなのだ。

それに茹でることで栄養分も流れてしまうんじゃないかと無視を続けていた。

でも、レモンちゃんやみなずきさんはされていると聞いて、

おや〜、やってないのは私だけ?と思い、ある日やってみた。

その日は大根とごぼ天の煮物。

勿論末男は下茹でのことなど知らない。

食卓に上った大根を見て、げっそり。

姉に「絶対食べよ!」と言われ、一切れ口に入れた末男が、

笑った!

ニコニコした笑顔で、私に、

「これなら食べられるわ。」

と、即行で完食。


私も末男の笑顔が嬉しくて、こんなに笑って食べてくれるなら、

下茹でくらいしますとも!と思った。

ご飯は楽しくなくっちゃね。

みんなが楽しく食卓を囲める様に、

もう少し力を入れてみるかなと、

そんな気持ちにさせてくれた。


そして今日、巻き寿司と一緒に出した大根と里芋の煮物。

末男はなんにも言わず、あっさり手を出し、

普通に食べきっていた。

もう、大丈夫。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/12776143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2010-02-04 09:35
綺麗に巻いて美しい恵方巻きです。♪
わたしの巻きは、いまいち雑です。

末男くん今回も煮物を、嫌だと云わないで食べたのね。
大人は気にならないほんの少しの、苦味は子供には気になったのかなぁ。
良かったね。
これからは、もう大丈夫。♪~♪
Commented by senbe-2 at 2010-02-04 12:25
みなずきさん、
うちは家族が多いからたくさん巻くから、
練習になりますよ〜。巻き寿司って昔から人が集まる時によく作ってましたよね。大勢向けの料理ですね。

煮物はみなずきさんのブログのおかげです。
画像で見ると、作りたいってイメージがわきやすいんです。
和風の煮物のような普通のおかずがおいしくできる様になりたいと思っています。
Commented by L3M0N at 2010-02-04 18:42
巻きを昨日ね、やろうかなと思ったのだけれど、やめにしました。
今日やろうか、どうしようか...と思ってます。
広島焼きもやりたいし、残りのごはんもあるし。
週末全部消費できるのかすでに不安なあたし。

大根はちゃんと下ゆでするとはっきりわかるくらい違うよね!
ひと手間増えるだけでなにも変わらないならあたしはやらないと思う。
でも末男くんもちゃんと柔軟な反応してくれてよかったよ。
これで頭っからおいしくないと決めつけて、ちゃんと味の違いが届かなかったらさみしかったかも。

あたしもね〜、最近日本のごはんがうんとおいしく作れるようになりたいと思ったりしています。(そのわりにメニューが和風じゃないってのは気にしないでね)
Commented by karen-maymama at 2010-02-04 23:07
大根の炊いたの、苦手です。
だから、おでんとかするときは必ず下ゆでを徹底してます。
そうするとまだ食べられます。末男くんと同じです(笑)。
味噌汁とか、生姜を一緒に入れて炊くとか、
ごまかしがきく料理のときは下ゆでしなくても大丈夫ですけど。
Commented by senbe-2 at 2010-02-04 23:28
レモンちゃん、
食べきれるかどうか不安になるってのも大変だね。
確かに二人だとどちらかが食べることになるし、
作る人は先が見えているからついつい頑張って食べてしまうし。
その点うちは、残り物片付けマシーンと自ら呼ぶ末男がいるので、
最近は助かっています。ちょっとした残りご飯はおにぎりにしたら、
その場で消えていきます。煮物はそうはいかないけれど。(笑)

昔食べていた大根煮が食べづらくなっているのは、末男の味覚が発達してきたってことかもしれないね。自分の舌で反応しているなら、食べず嫌いではないのだから、こっちもちゃんと対応しないとと思いました。

和風のおかず、うんとおいしく・・・か、
「おかあさん、あれ作って」とリクエストされるおかずが、
煮物だったりしたらうれしいなあ。
Commented by senbe-2 at 2010-02-04 23:31
花蓮さん、
大根煮が苦手だとは、知りませんでした。
なるほど、下茹でを徹底してやることで、
やはり食べやすくなるのですね。
私はしてもしなくても、どちらもおいしいんですよ。
確かに下ゆですると優しい味になるとは感じますが。
これからは一手間、がんばりますからね。
by senbe-2 | 2010-02-03 21:24 | 料理 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧