喜多川泰さん 講演会

先日、神戸であった喜多川泰さんの講演会へ行って来た。

行く前に読んだ本が、「手紙屋」蛍雪篇。(受験勉強中に読むのにピッタリ)
こちらのページからさがしてみて。

もともと夫が長子にすすめた本で、私も親として・・・と読み始めたのに・・・・、

途中から、もう頭に描くのは自分の人生のことばかり。

作者は塾の経営者で、塾では先生をされているから、

若者向けに書かれているのは明らかだけど、

年齢は関係なかった。


何のために勉強するのか、わからなくなった若者。

将来の自分を楽しく思い描けなくなっている人たち、必読の書です。


そして、講演会に参加し、

新たに、「手紙屋」(こちらは就職活動中に読むのがピッタリ)と

「君と会えたから・・・」を買ってきました。


もちろん、1日で読破です。(読みやすいんですよ。)



講演会のことは何も書かず、すっ飛ばしていますね。(笑)

とても魅力的な人でした。(笑)



夫から教えてもらった講演会。

夫は都合で行けず、私ひとりで神戸をぶらりと散歩してきました。

かわいい雑貨屋さんめぐりは楽しいね〜。

昼から出かけても、夕方帰らないと決めたら、

時間は結構あるものだと実感。

たまにしかないから、子どもたち、許しておくれ。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/12404255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2009-12-02 03:47
長子ちゃんもその本気に入ったのかな。

ひとりぶらぶらの時間もたまにあるといいね。
あたしは最近家からめったに出ないのだけれど、まったく出たくならないのをいいことに家テリトリー内であくせく動いています。(笑)
しかも外はものすごく寒いのだ!

片付けもまだまだゆっくり進行中。
年内に終わるのか...っていうペースで少しずつやっているよ。
このアパートに越して来たときに整理しきれてなかったものとか、深いところにも手をつけている本気モードです。(笑)
Commented by senbe-2 at 2009-12-02 22:34
レモンちゃん、
長子はテスト前に勉強も置いといて、この本に読みふけっていたよ。
どうやったと聞いたら、「がぜん、やる気が出たわ」と言ってた。
ちょっと遅いかもしれないけれど、高校がゴールじゃないから、今から自分の将来を思い描いて、すすんでくれるといいなと思っています。

お片づけ、頑張ってるのね。
私もやろうと思うけれど、なかなか朝から馬力が出なくて、
いつも本格的に動くのは午後からです。
結局時間がなくて、ほんの少しで終わってしまいます。
私の方は年内というより、3ヶ月か4ヶ月かかりそうよ。
それも気持ちが続けばね。

深いところに・・・、
ああ、そういうところもすっきりさせたいなあ。
そういうところに手を入れない限り、うちも片付けようがないかも。
スペースの問題があるものね。
by senbe-2 | 2009-11-29 21:20 | 生活 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧