西条柿 その後

アルコール処置をして、

冷蔵庫の野菜室で5日休ませた柿・・・・・・、

あきませんでした。

全く渋が抜けてなくて、思わず吐き出す私。

絶対渋はないと信じてたから、1/4個を一口で口に入れたのに・・・(涙)


何がいけなかったのか。

温度が低かったのが敗因かと

今度は、室温で勝負だ!

(まだまだ日中は室温がかなり上がるため)

家の中で比較的温度が低い玄関で段ボールに入れ、また3〜4日放置。

今朝食べたら、おいしかった。

でも、少し柔らかすぎ。剥けないくらいの柔らかさのもあって、

これなら普通に放置してても渋は抜けたんじゃないの?って思う。

そこで、中でも色づきが薄く、固そうな柿を剥いて、

疑いの眼でそおっと食べてみたら・・・・・、

なあんと、オッケーだったよ。(笑)



結局、私の今回の結論は西条柿の場合、

かなり青い段階でアルコール処置をし、

空気を抜いて、常温で5日以上放置。


そうすれば、ちゃんと皮がむける固さの甘柿が出来上がるのではないだろうか・・・。


レモンちゃん、かなり早い段階ですぞ!

うっすらレモン色になったくらいで一度貰いに行ってはどうでしょうか。

固くて甘い柿が食べられるかも・・・(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/12225416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2009-10-31 18:07
結果報告ありがとう!!
レモン色でね。
ならたぶんあと2-3週間くらいかな。
ちょっと見当してみます。
柿取りはいつもおじさんたちも巻き込むので(笑)ちょっと電話してみようと思う。

渋、口に入れてしまったのだね。(笑)
あたしはこれまでの試食でこっちで散々な目に合っているので、まず舌でなめてみるくらいで試しているよ。
でないと口の中、ごわごわですごく不愉快だしね。
そういうときは、キッチンペーパーとかタオルで口の中を拭ったりするとかなりとれます。(ジル君にいつも笑われるけど、そのままだととれにくいんだよね)

柿はいまスペインとかイタリアのが旬なので、普通のをしょぼしょぼ買ってます。
Commented by senbe-2 at 2009-11-02 14:06
レモンちゃん、
スペインやイタリア産なら、普通の柿があるのですね。
でも、いただけるなら、今は控えめにして、
たくさん貰った時に存分に楽しむのがいいですよね。
どのくらいまで早めに収穫すればいいのかはわからないけれど、
歯ごたえのある柿を作るなら、薄黄緑くらいで収穫してもいいかもしれない。
今回の柿は干し柿用に売られていたから、干し柿にいい時期なのだと思います。もう少し早めに行けばアルコール処理用の柿が売られているのかもしれないけれど、毎年ある大会の時期にその街に寄るものだから、
いつも干し柿用なんですね。わざわざ買いに何十キロも行けないしね。

渋柿のごわごわの取り方、口の中を拭えばいいってのは、わかる気がします。しばらく違和感がすごかったから。(笑)
by senbe-2 | 2009-10-31 01:56 | 料理 | Trackback | Comments(2)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧