黒目豆のフリッター

レモンごはんさんで時々登場する黒目豆のフリッター。

私もやってみました。

f0088647_13174981.jpg


お豆を漬けてフードプロセッサーですりつぶします。

お豆を漬ける時間さえあれば、後は意外と簡単でした。

子どもたちも気に入った様子。

ひよこ豆を使うファラフェルとは少し違う食感。

どちらもおいしいけれど、私はファラフェルの方が好きかも。

今回もトルティーヤで巻いていただきました。
f0088647_13235891.jpg



体のことを考えて野菜中心のご飯にしたいと思いながら、

ついついお肉を買ってしまう毎日。

揚げ物を入れることでお肉を食べた様な満足感が得られます。

お醤油やお味噌味に偏りがちな和食の間に

こういうメニューを入れていくことで

自然にお豆や穀物中心の食生活にしていけたらと思います。

外国産のお豆をわざわざ買うことにためらいはありましたが、

国産のお肉だって、飼料は外国産ですから、同じですよね。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/11918338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by minazuki-3 at 2009-09-13 14:05
昨日は時間が無くって、コメントできなかったのごめんね。

お肉がうちも、お約束のように登場している。
炊いた、お野菜も限られたのだし炒めても大抵決まっている。
お豆を上手に使えると、いいね。
このメニューが好評なら、お肉も少なくできるようになるとお財布も身体にも優しいし、アレンジもできそうで羨ましい。♪

Commented by L3M0N at 2009-09-15 04:44
作ったのだね♪
ファラフェルとはだいぶ違うよね。
ふわっと膨らんでドーナツっぽいっていうか。
膨らし粉なしですごく膨らむってのがあたしは気に入ってます。
ジル君はファラフェルよりこっちのが軽いっていって、たぶん好きかも。

国産のお肉vs外国産の豆。
スイスは小さな国だから、どっちになっても国産オンリーでいくことは不可能なのだけれど、日本なら国産の豆だけでもいけるかもね。
でもそれだと種類が限られてくるか...。
黒目豆はないにしても、ひよこ豆とかもなさそうだものね...。
あるのかな。
Commented by senbe-2 at 2009-09-16 21:09
みなずきさん、
お肉かお魚、これを抜くのはなかなか難しいよね。
野菜炒めでもほんの少しの豚肉でもあればおいしく感じてしまうから、ついつい入れちゃうでしょう。
でも、思い切っていれずに作ることが大事なんだと思うよ。
お肉を入れずに作ったら、案外、野菜の甘みや塩の旨味を感じられたりしてね。
一度に変化させると反発も多いから、少しずつ少しずつね、頑張るわ。
お肉やお魚を抜いたらやっぱり安く上がるしね。(笑)
Commented by senbe-2 at 2009-09-16 21:18
レモンちゃん、
黒目豆フリッター揚げたてはおいしいね。
冷蔵庫に入れて、冷たいまま食べたら・・・まずっ・・・でした。
面倒がらずに温めなおさないといけません。

日本て、お豆の種類少ないですよね。
大豆と小豆ばかり幅取ってて、後は白や赤のいんげん豆くらい。
後は青大豆、黒豆など、やっぱり大豆だものね。

需要が高まれば供給もされるかな。
頑張って食べ続けるわ。(笑)
by senbe-2 | 2009-09-12 13:33 | 料理 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧