畑だより

雨上がりの朝、畑の草が気になって、曇っている間にと

草取り作業をしてきました。

これが畑の全景。これっぽっちです。(笑)
f0088647_13173.jpg


でも、私には十分な広さ。これ以上あると手に負えません。

まずトウモロコシ。
f0088647_1324761.jpg

f0088647_133668.jpg


毎年、脇から出た芽は全てかきとって、その後倒れない様に土盛りをするのですが、

今年は何もせずに放置しています。

脇芽をとるのは、どうせ実がつかない脇芽をとることで、

主な株に栄養がよく回る様にとの理由だと思うのですが、

葉をむしったりすると、トウモロコシの甘い匂いがむき出しになり、

虫が寄ってくるのではと心配になったのです。

毎年根元から穴をあけて虫が入り込み、実がよくつかないのです。

今年は今のところ虫はついていません。

本を読んで学習する中で、

脇芽が出るのは株が倒れない様にするトウモロコシ自身の働きだと気づかされました。

それだけでなく、トウモロコシの根の部分には

マングローブのような踏ん張る根も張ってきています。

人間が手を貸すより、できるだけ見守った方がいい、

子育てしてるような気持ちです。


次はツルなしいんげん豆。
f0088647_13183338.jpg


今まで2回に分けて種を蒔きました。

1回目が収穫期に入っています。(一番手前)

写真に写っている後ろ半分は2回目の種まき分で今は花の時期です。
(背丈は1回目とほぼ同じくらい)

そして今日、3回目の種まきをしてきました。

ツルなしは収穫期間が短いので、時期をずらす必要があるのです。



次はトマト。

桃太郎
f0088647_13235919.jpg


フルーツトマト
f0088647_13243567.jpg


プチトマト
f0088647_13245229.jpg


やはり小さいものの方が早く熟すみたい。

f0088647_13252531.jpg


まだまだ花はいっぱい咲いているので、これからが楽しみ〜。


お次ぎはきゅうり。
f0088647_1328791.jpg


もう既に葉っぱがグチャグチャ。

実もグチャグチャ。
f0088647_13284759.jpg




この後ちょっと整理しました。

風通しよくしないと病気になりそうです。

キュウリもまだまだ花がいっぱいで、

これからが楽しみ。

ちなみに今日は今までで最高の10本収穫。
f0088647_1329824.jpg




まだまだしなきゃいけないことがあったけど、

日が射してきたので、引き上げです。

がんばりすぎると続きませんからね。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/11355767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2009-06-21 15:55
一日に10本もとれるんじゃ、ほんと毎日がんばってきゅうり食べないといけないね。
漬け物とかも作っているのかな?

二棟あれば十分十分。
けっこう長さがあるし。
それにやっぱり畑仕事って手間がかかるものだから。

出てきた脇目をとるっていうとうもろこしの話みたいに、よくよく考えてみると手を加えない方がいいってこと、よくあるみたいだよね。
あたしもそういうこと本で読んだり、農のブログでみたりしているよ。
アブラムシとかのことですら、最近は考えてしまいます。
とうもろこし、今年はいい結果になるといいね!
Commented by senbe-2 at 2009-06-21 19:17
レモンちゃん、
そうなの。10本はきついでしょ。
漬け物ね。冷蔵庫に昨年の糠床が眠ったまんま。
開けるのこわ〜い。(笑)
今日見た本では、キュウリを丸まま干してから漬けるとおいしいとありました。やってみたいと思うけれどね、糠床が・・・。

畑はこの広さが丁度いいです。
数年前まではもう1畝あったのだけど、追いつかなくて減らしてもらったの。

ほんとにね。草は邪魔だとか、虫は悪者だとかね、
ほんとに人間というものは自分勝手ですよね。
人間以外の生き物はみんな自然の掟に従って
まじめにまじめに働いているのだから。
手を加えないのが一番なのですよね。
野菜とのつき合い方を少しずつ変えていこうと思います。

Commented by minazuki-3 at 2009-06-22 08:43
やっぱり、畑はいいなと思うけれど、知識がないと駄目ですね。
きゅうり10本は、立派です。(収穫できた事ないから尊敬)
トマトも種類があると、味の違いも解るしいいね。
プチはお弁当にも彩りで使えるし、たっぷり取れると湯剥きして冷凍すると1年中楽しめて、羨ましいなと実を見て思った。(笑)
その分、草取りや手間がかっかっているから収穫できるのだけど。
とうもろこしも、手を加えると実が詰まらないのと、虫が付くのだね。
昨年も虫対策に苦労するって、記載されていたと記憶します。
今年は上手く育つといいね。


Commented by senbe-2 at 2009-06-22 10:19
みなずきさん、
私も初めは見よう見まね。それでもなんとかなるものです。
でも、行き詰まってしまったのも事実。
毎年うまくいかないことがあって、なんとか打破しようともがいています。
畑にはプランターにはない土の力強さがあります。
バクテリア、虫、草、いろんな力が働いているのでしょう。
土を変えることなどないけれど、毎年立派に実がなります。

トウモロコシは今年は実験ですね。
上手くいってほしいです。

トマトの冷凍。
冬なら煮物とかに使えばいいのかな。
生食は無理ですよね。
by senbe-2 | 2009-06-21 13:40 | | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧