潮干狩り

何年ぶりだろう、潮干狩り。

夫、末男、私の3人で干潮めざして夕方から行ってきた。

f0088647_1544646.jpg


ジャージ姿の少年が末男。こっちを向いているが、

めざしているのは沖に向かっている夫。


沖で何かしてる二人。

f0088647_154755.jpg

f0088647_15472366.jpg


カニをつかまえていた。
f0088647_15501017.jpg


日暮れとともにますます潮が引いたが、貝掘りはそろそろ終わりだ。
f0088647_1552180.jpg


あさりも採れた、カニも捕れた。

早く姉たちが待っている家に帰ってごはんにしようと駐車場に向かった。

・・・・・・。



鍵がない。・・・自動車の鍵がない・・・。

私がポケットに入れていた・・・鍵がない。

ポケットに入れていたら落としそうだから、夫の鞄に入れてもらおうと

思いながら、早く貝を掘ろうと焦って、すっかり忘れてしまっていた。

うかつな自分を責めたところで、どうしようもない。


事務所に鍵の落とし物がないか尋ねに行ったが、やはりなし。

つとめて冷静になって考えたが、ここは自宅に鍵を取りに帰るしかない。

幸いなことに、2キロ程離れたところに夫の車がある。

たまたま用事があった夫は一足先に自分の車で来ていたのだ。

暗闇のなか、カニと貝をぶら下げて歩く。



自分を責めながら、夫と末男に申し訳ないと思いながらの30分。

黙々と歩くのに精一杯な私。

「なんでそんなに暗いん?」と私を不思議がる末男。

始終明るい末男にどれほど助けられたか。

やっと夫の車にたどり着いたが、まだまだ到着ではない。

40分かけて家に戻り、40分かけてまた引き返さなければ。

それも夫と二人で。明日の朝も早い出勤の夫にはほんとに申し訳ない。



全てが終わったのは夜の10時過ぎ。

その間に、次子が貝の砂出しの作業を進めていてくれた。

今から砂出しか、とつらい気持ちになっていた私はまたも子どもに助けられていた。

ありがとう、ありがとう。


そんなこんなで、とんでもない半日だったが、

家族の暖かさを身にしみて感じることができた日でもあった。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/10962784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by まぐ子 at 2009-05-02 21:47 x
大変でしたね(~_~;)落ち込む気持ち・・・分かります。

っで・・・・・昨年の潮干狩りの話を・・・・・。
昨年、20年ぶりぐらいに潮干狩りに弟夫婦&姪っ子と行きました。
そのとき、弟嫁は荷物をビニール袋のような物に入れて肩にかけていました。
その中には、弟と弟嫁の携帯電話が・・・・・。
結果は分かるでしょ!(;´Д`A ```携帯が塩水に浸かってダメになりました(T▽T)アハハ!
青くなったのは私・・・・。どうなるんだ??と・・・・。
でも、弟夫婦はどちらも淡々と受け入れて相手を責めるわけでもなく、
次の日には新しい携帯を買いに走っていました。
「高い潮干狩りになりました~~」とメールが来てホッとしました。
こういう失敗を責めないって・・・・とっても大事な事だと感じた次第です。
夫婦だって、家族だって・・・・思いやりってとっても大事ですネ~♪
Commented by L3M0N at 2009-05-02 22:49
ああ、鍵、やってしまったのね。
ドジっ子がでてしまったのね。
あたしも昨日、銀行のデビットカードが財布にないのに気づいて、どっかのお店で忘れてたら面倒だなあと、思いつつ。
でも忘れることはまずないはずなのに、へんだなあ。なんて、思ってたら、日本に行くときに使った財布にちゃっかりおさまってました。
もしかしたら使うかもしれないと、自分で帰省前にそっちに移しておいたってのを忘れてたんだよね。あはは。
あ、これじゃ、全然フォローになってないよ。

写真が絵になってるね〜。
なんか、あのとんだり跳ねたりのときに(ケータイだっけ?いや、鍵だったか?)なくしたことだとか、自転車の鍵のことだとか、思い出しちゃうね。
ああ、こんなこと、思い出さなくていいのに、あたしったら...。

英くんともども、往復ご苦労様でした。
そんなに責めないでね。
うちなんて、瞬間に次の展開を考えて、とっとと忘れるタイプです。
Commented by senbe-2 at 2009-05-02 23:52
まぐ子さん、
弟さんご夫婦、素敵ですね。
私も明るく、「ああ、仕方ないわ。父ちゃん悪いけど往復してな。」
って明るく言いたかったけど、それがなかなか出来ないんだよね。
「ごめんな」「ほんま申し訳ないわ」っていうのがやっとでした。
でも、誰も私のことを責めなかったのですよね。
娘から「あほやなあ」って言われたくらい。
私も子どもの失敗を責めない様にしようと思いました。
Commented by senbe-2 at 2009-05-02 23:58
レモンちゃん、
いろいろ書いてくれてありがとう。
レモンちゃんも忘れることがあるんだね。
そう、出てきたカードならフォローにならないよ。(笑)
携帯は出てきたんだよ。自転車の鍵は見つからなくて、
鍵自体を壊して今も乗ってるよ。(笑)
なかなかよく憶えてるね、ほんとにもう。(笑)

写真、ちょっとましになってるでしょう。
やっぱり、道具だね。(笑)

そうだよね、合鍵もあることだし、早く忘れよう!
Commented by Frogman's cafe at 2009-05-03 08:30 x
全く同じ話を、先週の「サザエさん」でやってたよー。
「サザエさん」の場合、帰りの電車のチケットでしたが・・・
サザエさん、バンザイ!
Commented by minazuki-3 at 2009-05-03 13:27
落ち込むかもしれないと、読んで思った。
家族が優しいから、落ち込むのもあると。
家族の連係もいいのが、伝わってもきたよ。
アクシデントって、やろうと思ってするのではなく起こるんだよね。
人間には大きいか小さいかは別として、ある事だと思います。
怪我や事故でなくって良かったと思って、忘れるのが一番。(笑)

私も、この間ね。
プリペイドカード無くしたと思って、探したの。
凄く焦ったわ。
でも、切り替わって財布にあったの。(汗)
Commented by senbe-2 at 2009-05-03 23:17
フロッグちゃん、
サザエさんでやってたの?
笑い話になるくらいのアクシデントでよかったよね。
そうだよ、これは笑い話なんだよ。落ち込む必要なしだよね。
みんなにしゃべってネタにしようっと。(笑)
Commented by senbe-2 at 2009-05-03 23:26
みなずきさん、
自分が失敗をしでかしたときに明るく振る舞うと、
迷惑をかけてる人にひんしゅくかなって思ってしまうのよね。
皆の怒りを受け止めてるよって、自分で演出してたのかもしれない。
その時はそんなこと考えてないけれどね。
でも、時間が解決してくれて、今はずっと気分が楽になったよ。

カードが一時的になくなったのはレモンちゃんと似てるね。
もう、こんなとこまでシンクロなんだから。(笑)
by senbe-2 | 2009-05-02 16:03 | 遊び | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧