荒天の運動会

昨日は村の運動会。

前日の雨はやんだものの、風が強く、気温も低い。

それでも、何ヶ月もかけて準備をしてきてくれた役員の人がいて、

朝から公園の水をぞうきんで吸い取ってくれた人たちがいて、

9時から村の人たちが大勢やってきて、盛り上げてくれました。

f0088647_1128820.jpg


お昼休みには消防レンジャーの人たちが駆けつけてくださり、

子どもも大人も楽しめちゃう本格的なショーを見せてくださいました。

f0088647_11302265.jpg



学校の運動会と違って、こちらは観ながら飲んだり食べたりできます。

ビール片手におつまみ食べながら、観るのもオッケー、しゃべるのもオッケー。

とってもゆるーい雰囲気です。

そんなものだから、運動会が終わっても飲み続けたい面々が・・・。

近所の庭先で、二次会が始まりました。

f0088647_1147255.jpg


あては、猪のお肉。

癖もなく、あっさりした豚肉といった感じ。

筍を焼いたり、アスパラガスを焼いたりと、たらふくいただいてしまいました。

ほんとに気さくなご近所さんです。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/10918826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by shmup at 2009-04-28 04:11
無事春の行事の終了だね。
おつかれさまでした。
いろいろたいへんだけど、やっぱりこういうのを続けるのってすごいことだと思うよ。
猪のお肉や、春のものをいただけて、おいしい午後だったかな。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2009-04-28 08:50
前日から寒くって、きつい雨だったよね。
当日は、気温低かったたけれど運動するには良かったかも。
準備してくださった方々には、感謝ですね。
消防レンジャーを、身近で見てみたいです。(興味あるな)
senbe-2さんはどいうのに参加されたの?
二次会もあって、楽しそう!!!

Commented by senbe-2 at 2009-04-28 10:05
shmupちゃん、
この運動会は、小学生の親たちにとっては、とんでもなく負担になっているのだけれど、毎年かなりの人たちが参加してくれる、村最大の行事になってます。毎年小さな赤ちゃんや幼児を連れた若い人たちが参加してくれて、そういう人たちが村のおつきあいに参加するいい機会になっているようなのです。年配の人たちも心のどこかで楽しみにしているようで、やり続けるしかないんだよね。寄付集めから始まる大変な行事なんだけれどね。そのかわり村の人たちの絆は強いよ。(笑)

二次会はね、タンパク質過多でしんどかった!
Commented by senbe-2 at 2009-04-28 10:13
みなずきさん、
この日はね、役員の一人が体調を崩されて、私はアナウンスを頼まれたのですよ。前に経験があったので、そう苦労しなかったけれど、テント下は日射しがなく、風ばかりが通り過ぎる悪状況で、ダウンのコートをかぶって震えながら過ごしました。そのせいか、今はちょっと咳き込んでます。(笑)

消防レンジャーショーはなかなか見応えがあります。
悪魔役もいて、楽しいのですよ。
消防士さんも慣れたもので、ショッピングモールでよくやっている◯◯レンジャーショーよりも本格的ですよ。私も台詞をもらって、恥を捨て、「さあ、みんな、消防レンジャーを呼ぼうよ!」なんていろいろ叫んでました。次子と末男は恥ずかしさで耳をふさいでいたらしいよ。(笑)

by senbe-2 | 2009-04-27 11:53 | 生活 | Trackback | Comments(4)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧