大根仕事

毎年、畑で大根の花を咲かせてしまう。

今年こそは使い切るぞと意気込んでいるが、

やっぱり花芽がついてしまった。

こうなると、大根の皮の下にスジが通って、食べづらくなる。

約10本、どうしたものかと悩んだが、スジさえとれば食べられる。

すも入らず、みずみずしさは保っているのだ。

ならば、スジをとってしまえと、

畑に包丁を持って行き、その場で全ての大根の皮を約5ミリ厚さで剥いた。

そして、切り干しに。
f0088647_138462.jpg


風で飛ばされないように、流木で押さえている。

この切り干し大根、とってもとっても甘い。

干し具合を見に行くたびに、つまみ食いをしては、甘さを確かめる。

干したお布団のような臭いと、じわっとくる甘みが何とも言えず好きだ。

でも、要注意。以前に調子に乗って食べ過ぎて胃が痛くなったことがある。


これでも大根はなくならず、ゆず大根を作り、大根サラダ、大根の煮物、

大根おろし・・・と、大根料理が続いている。

冷蔵庫にはあと3本。

使い切れるかな〜。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/10696989
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by L3M0N at 2009-04-03 03:27
かあさんとこは、切干しとかしようとすると、さくら(猫ね)が遊んでたいへんなのでなかなかできないって言ってたよ。(笑)
干した大根、おいしいよね。
天日干しの自家製なんてうらやましいよ。
ただ、えいやって思わないと、なかなか手を付けられない作業かもしれないけれど。(だってごはんを炊くのとは違ってやらなくても別に困るわけじゃないものね)
大根、使い切れるといいね。
あたしもそんなふうに頭を悩ませてみたいよ。(笑)
Commented by minazuki-3 at 2009-04-03 08:03
きれいに、切干されていますね。
他のブログさんは、イチョウ切りなどいろいろな切り方のを見かる。
senbe-2さんは、几帳面で丁寧ね。
自分で育てた大根無駄には、したくないし保存食を手間でも自分で天日干しで作る事ができるのは安心で素敵です。
大根消費頑張って。^0^/


Commented by senbe-2 at 2009-04-03 21:54
レモンちゃん、
猫も切り干しに興味あるのかな。(笑)

切り干し大根、作ってみるとあっという間だから、
手間はかからないのだけれど、それはやってわかることで、
やるまでは、少し面倒な気がしちゃうのよね。
ほんと、ぜったいやらないと困るってもんじゃないから、
ついつい後回しになってしまうよ。
でも、天気が悪いと出来ないから、いつでも出来るってものもないんだよね。なんとか使い切れそうでよかったよ。
Commented by senbe-2 at 2009-04-03 21:59
みなずきさん、
いろいろな切り方をしたこともあるけれど、
使ってみたらやっぱり千切りが一番よかったよ。
大根がこうなる前に、お友達に食べてもらえば畑に取り残されずにすんだのだけれど、特においしい大根でもないから、人にあげるのも申し訳なくてね、プレゼントできなかったよ。去年切り干し大根がおいしかったから、今年はたくさん作るぞって思ってたのに、作ったのは3回きりでした。自分ちで食べる分には十分です。
Commented by ともも at 2009-04-08 08:23 x
この光景。大好き〜。私もこれでもかっ!てくらい作ったけど
小さくなるんで、すぐなくなりました(笑)

それにしても末男君にしても次子ちゃんにしても
本当にいい子ですね。感動しちゃいます。

Commented by senbe-2 at 2009-04-08 22:59
とももちゃん、
ほんとにこれでもかって大根を切っても、
干してしまえばちっちゃくなっちゃうよね。
でもあまくっておいしいね。干すとなんでこんなに甘いのって思うよ。

末男や次子、いつもいつもいい子じゃないよ。(笑)
でも、子どもって基本的にはみんないい子だよね。
子どもを育ててると、よその子もみんな可愛いと思うよ。
by senbe-2 | 2009-04-03 01:48 | | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧