いよかんジャム

福岡自然農園の無農薬無化学肥料伊予柑が届きました。

見るからに、これは八朔じゃないの?っていう形の伊予柑や、

これは明らかにデコポンでしょうっていう形の伊予柑もあります。

写真に撮ったはずなのに、見当たらないのです。残念!

でも、皮をむいたら、みんな伊予柑の味がしました。

みかん大好きなので食べてしまうのだけれど、

皮を捨てられずに貯めていました。

箱の中のチラシにも、丸ごと食べてくださいとあります。

そうです、皮を捨てるなんてもったいないですよね。

皮の方が香りが強くて、おいしいんだもの。

で、作ったのがこれ。

伊予柑ジャム。
f0088647_1113436.jpg


わたし、マーマレードよりジャムの方が好きなのです。

作り方は義母のゆずジャムの真似です。

ほとんどが外皮を使います。湯でこぼすこと3回。

これでかなり渋みが消えます。

(この湯でこぼし液で流しを洗うと、ピッカピカになりますね。)

砂糖は皮の重量の半分以下。

後は伊予柑の絞り汁1個分とシークヮーサー果汁(レモン汁の代わり)少し。

このシークヮーサー果汁がいい仕事をしてくれます。

さわやかな風味が増して、一段と食べやすくなるのです。

水を足して、煮ること少し。

煮すぎると色が変わりそうだし、煮詰める必要もないかと思って、

軽めに切り上げました。



これがね〜、おいしいんです。

スプーンでがぶっとすくって口に入れても全く大丈夫な甘さ。

だから、トーストにもたっぷり塗ります。

ただ日持ちはしないから、煮沸消毒した瓶に入れ、

冷蔵庫保存をしています。

おいしい間に食べきればいいでしょう。

作ったのは今年2回目。

前回は2瓶で、すぐになくなりました。(食べたのはほとんど私)(笑)


子どもは苦いと言って食べません。

いいのです、私がおいしいのだから。(笑)
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/10491494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 夢runrun at 2009-03-05 15:07 x
めちゃくちゃおいしっそぅ~。

伊予かんの皮でジャムが出来るなんて。

いつも香りの良いミカン系は皮を捨てるのがもったいなくて
お風呂にポイと入れるくらいが関の山・・・。

皮でジャムが出来るんだ。

万が一いっぱい買うことがあったら
次はやってみよっと。
Commented by L3M0N at 2009-03-05 18:03
皮もちゃんと捨てずにがんばったのだね。
でもおいしかったならすごくよかった。
ほとんど自己消費ってのが、自分をみているようで笑ってしまったよ。
自分には感じない苦みやおいしいと思う苦みなんかも、ひとによっては敏感にいやがったりもするものね。(ジル君とか(笑))
柑橘系は好みがはっきりわかれるところだし。

おいしいと言われても、材料がお砂糖や油いっぱいのものだったりすると作る側としては心苦しいし。(からだ(っていうか脳)はそういううまみに酔う(というか好きな)傾向があるから普通の反応だとはいえね)
それよりは、なんとかからだに負担のかからないもの(やたしかな材料を使って)でおいしく作りたいものだものね。
あ、なんか、微妙に話がズレてるよ、あたし。
Commented by senbe-2 at 2009-03-05 23:39
runrunちゃん、
伊予柑じゃなくても、どんな柑橘系の皮でも多分おいしいと思うよ。
今回は完全無農薬無化学肥料の伊予柑が手に入ったから、それはそれはもったいなくて、作ってみたけど、スーパーのみかんはちょっと自信が持てないです。それなら近所にたわわに実っているのに、酸っぱいからと放置されている大きなみかんの方が安心かもしれませんよ。
義母は最近砂糖が高いからとジャム作りから遠ざかっています。
来年の秋にはこれまた完全無農薬無化学肥料のゆずがたくさん採れるだろうから、ゆずでやってみようかと思ってます。風味は少し違うけど、これはこれでおいしいんですよ。
もしやるなら、湯でこぼしをしっかりね。
Commented by senbe-2 at 2009-03-05 23:48
レモンちゃん、
柑橘系は皮の香りがすごいよね。湯でこぼしても香りはなくならないし、ほんとにみかんを食べてるって味のジャムになりました。
でも大人味のジャムなんだよね。英は大丈夫です。子どもには子どもなりの防衛本能が働くのか、苦いものはまだまだ受け付けません。でもそのうちきっと好きになると思うのです。

怪しいものでもおいしいものはたくさんあります。
でも、確かなものを出来るだけ食べる様にすると、怪しいものが減っているだろうというくらいの気持ちで行くしかないですね。怪しいものを絶対やめると決めたらストレスになるからね。怪しくても好きなものってあるんだよね〜。(笑)
Commented by カフェ ド ヒデ at 2009-03-06 06:13 x
お久しぶりです やっと長男からパソコンを取り戻しました
バリバリ更新していますね やっぱりこうでなきゃ
イチゴ大福 とってもおいしかったです ありがとうございました 自信作はどうでしたか? かなりマイルド系だと思いますが 豆はまだありますか? いつでも言って下さいね
Commented by minazuki-3 at 2009-03-06 09:36
シークファーサー果汁をつかったのは、レモン果汁よりよかったのかもって、勝手に思ってしまった。
柑橘の苦味をみかん似た甘味のある果汁がぴったりかもって思ったの。
甘さ控えまで、 senbe-2さんが美味しいって思ってたっぷり使えるのは大人味いいよね。
子供さんたちには、他のでたくさんあるものね。

皮も無駄にしないで使えるいよかんが魅力だし、ジャムをつくるのえらいわ。
Commented by senbe-2 at 2009-03-06 15:30
カフェ・ド・ヒデさん、
マイペースですが、楽しんで更新しています。
コーヒーの味を聞かれると、正直困ってしまうのですよ。
どれもおいしいし、飲みやすいから。
まだ、ソムリエになれる程、わかんないんです。
頼りなくて申し訳ないです。
後少しで終わります。また、次よろしく!

Commented by senbe-2 at 2009-03-06 15:33
みなずきさん、
シークヮーサー果汁の方がよいかどうかはわからないけど、レモンとは違うさわやかさがあって、いよかんにはよくマッチしていました。
子どもはジャムよりチーズとかチョコとかの方がいいみたい。

皮はたくさんあったので、他にも使ったんですよ。
この次の次に書きますね。

by senbe-2 | 2009-03-05 11:29 | 料理 | Trackback | Comments(8)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧