ミシン復活!

30年くらい前に買ってもらったミシン。

一年以上前に急に縫えなくなってしまいました。

すぐに直営店に持ち込んだものの、壊れていて、部品もなし。

新しいのを買った方がいいと、カタログを見せられて・・・。

修理にきたのであって、買いにきたのじゃないと、

逃げる様にお店を後にしました。

その後は実家の母のミシンを借りていましたが、

やはり使い勝手、縫い目の美しさに差があります。

ふと思いついて、ネットで「ミシン 修理」で検索してみたら、

ここは、と思えるお店がありました。

中原ミシン商会さんです。

☎をかけて、持ち込んだら、
この方が、

「いいミシンですね。」

思わず、「そうでしょ、とっても縫いやすいんです。」と言ってしまいました。

「メーカー直営店では、部品がないと言われたのですが、直りますか?」と尋ねたら、

「ええ、直りますよ。部品がなかったら作らせますから。」

とあっけない返事。

預かってもらったら、翌朝☎が鳴りました。

「直りましたよ!」

「え、もう直りましたか。どこが悪かったのでしょう?」

「釜がずれてましたね。」

「それだけですか?」

「それだけです。」

いとも簡単に直ったのです。

壊れている、部品がないと言われたのは、

やはりウソだったのか、それともミシンのことを知らない営業マンだったのか。

もう、私にはどうでもいいこと。

このミシン屋さんに出会えたのだから。

早速、わが愛しのミシンを引き取りに行きました。
f0088647_22172112.jpg
f0088647_22173632.jpg


このミシン屋さんはほんとに素敵です。

事務所兼作業場はとても小さいけれど、心意気はとっても大きい。

古いものでもきちんと直して調整してくれて、

機械に命を吹き込んでくれる。

本物のエンジニアです。

職人と言った方がぴったりかもしれません。



このミシンカッコいいでしょ。

今時の樹脂製ではありませんよ。

昭和初期の黒光りするアンティークミシンではないけれど、

本体は鉄製です。縫い目がきれいで、ジグザク、ボタンホール、キルティング、

まつり縫い、ファスナー付け、アップリケ、数種類の模様縫い・・・。

コンピューターミシンではないけれど、「縫い」を極めたミシンです。


今回のことで、ますますこのミシンに愛着がわきました。

復活したミシンで楽しく縫っています。

中原さん、ありがとうございました。
[PR]
トラックバックURL : http://senbe.exblog.jp/tb/10373685
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by runrun at 2009-02-17 00:21 x
うわぁ。
良いミシンやさんに出会いましたねぇ!!
そう。職人さんですよね。

私の出会った自転車屋のおっちゃんを思い出しました。

壊れたらいつでも持っておいでよ。
こんな(中国製)自転車でも上手に乗ったったら長いこと乗れるから。

って言ってくれたおっちゃんは職人さんやぁと思いましたもん。

商品を売りたいんや無くて、
その物をとっても大事に使うことを喜んでくれるんですよね。

それとミシン。
美しいわぁ。
凛としたたたずまい。よろしいなぁ。

Commented by L3M0N at 2009-02-17 00:32
ミシンがなおってよかったね〜。
愛着があるものならなおさら。
近くにこういうお店があったの、よくみつけられたよ。
昔のものの方がずっとしっかり作られていることってよくあるよね。
道具にしろ家具にしろ。
レトロな感じでいいよ♪
Commented by minazuki-3 at 2009-02-17 09:35
諦めないで探したsenbe-2さんも偉い。
そして、出会いがあって良かったね。
いま、少し手を加えると修理できる事もすぐに直りませんと言われるよね。
プロとしての、意識やプライドがないと感じるよ。
メーカーさんも自社製品を愛して欲しいと感じる。

自分にとって使いやすいって大切よね。
senbe-2さんは器用に色々手作りされるので、ほんとに良かったよ。♪
Commented by senbe-2 at 2009-02-17 10:12
runrunちゃん、
もう、壊れたから新しいのを買いなおす時代は終わりにしたいよね。
とことん使う、そのためのチューンナップ代なら払おうじゃないの。
今回の請求は6300円。ミシン屋さんにしたら、悪くない商売だとおもう。でも、私だってすごく嬉しかったし、高いとは思わなかったよ。
30年前、14万円で買ったミシンが生き返ったのだから。
気になるのはかっこいい職人さんが、みんなご年配ってこと。
若者にも頑張ってもらいたいね。

そう、このミシンかっこいいでしょ。
今まではこのこしか使ってなかったからわからなかったけど、
今回友達のを借りたり、母のを使ったりして、よくわかったよ。(笑)
Commented by senbe-2 at 2009-02-17 10:16
レモンちゃん、
そう、まだまだ知らない世界が身近にあるものだね。
城下町の一角にあるほんとに小さなお店だけど、
もしかしたら、あの辺り、まだまだおもしろい職人さんたちがいらっしゃるかも。
一部使われている樹脂部は変色してるの。やっぱり樹脂はあかんわ。
ミシンが重くて何が悪い。重い方が安定してて使いやすいよ。
鉄製万歳!(笑)
Commented by senbe-2 at 2009-02-17 10:20
みなずきさん、
そうなの。会社の発展のために壊れやすい製品を作るの、やめてほしいね。メーカーは立派な最先端の技術があるのだから、中途半端なことはやめて、いいものを作って、アフターフォローでお金を儲けてもらえばいいのにね。ほんとみなずきさんのおっしゃる通り、プロのプライドを持ってほしいよ。
可愛いミシンと一緒に今日も頑張ります。(笑)
by senbe-2 | 2009-02-16 22:38 | 縫い物 | Trackback | Comments(6)

日々の小さな幸せを綴っています


by senbe-2
プロフィールを見る
画像一覧